これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

お歳暮にハムが選ばれるのはなぜ?賞味期限と保存方法は?

hamu

お歳暮でもらってうれしい商品の上位に毎年入るのがハムです。

普段、自分では買わないような高級ハムを頂くと、
とてもうれしいものです。

ですが、ちょっとボリュームがあり過ぎて消費するのに
困ったなんて経験はありませんか?

スポンサードリンク

そうなると気になるのが賞味期限。いつまで大丈夫なんだろう?

そこで、お歳暮にハムが選ばれるのはなぜなのか?と
賞味期限はいつまでなのか?おすすめの保存方法について
ご紹介します。

なぜお歳暮にハムが選ばれるの?


お歳暮でもらってうれしいと毎年人気なのがハムですね。
それではなぜハムを送るのでしょうか?

これは元々、お歳暮にはお正月を迎える
準備に役立ててほしいという意味があります。

おせち料理に長期保存出来る食材が多いのは、
一年中料理を作っているお母さんに
正月三ヶ日くらいは休んでもらおうという意味があります。

なので、賞味期限が長く、贈り物として高級感もあることから、
普段はあまり購入することのないハムが
選ばれる様になったと考えられています。

ハムがお歳暮に向いているのは、賞味期限が長いのと
高級品というイメージがあるので、送るのには最適であること。

子どもから高齢の方まで幅広い層に人気があるということ。

お肉は食べられないという方でも加工しているものなら
食べられるという人が多いということ。

ハムはショルダーやボンレスなど種類が様々なので、
送ったものが同じものになる可能性が低いこと
なども人気の理由のひとつになっています。

スポンサードリンク

いつまで食べられるのか?


お歳暮にハムが選ばれるのは賞味期限が長いという事があります。

保存方法によってはかなりの期間、保存ができます。
普通に2週間くらいと長く持ちますし、
冷蔵すれば2~3週間は保存できます。
冷凍保存も出来ます。

食べきれない場合、冷蔵や冷凍すれば日持ちするので、
捨てなくても済むのがお歳暮として
ハムが選ばれる理由のひとつになっていますね。

ただし、これは「未開封」であることが条件です。
袋にピンホールなどの穴が開いていないことが条件です。

お歳暮のハムは真空パックされているから長持ちするのです。
袋が破れていなければ、風味も落ちていないはずです。

余ったハムのおすすめの保存方法


お歳暮にハムを頂いたのに賞味期限までに食べきれそうもない。
こういう経験をした方も多いのではないでしょうか?

そこでおすすめの保存方法をご紹介します。

ハムは一度開封して空気に触れてしまうと、
保存期間は開封前と比べると極端に短くなってしまいます。

ハムは冷凍保存が出来ます。冷凍すれば3ヵ月~6カ月は大丈夫です。
余ってしまった時には冷凍保存をしましょう。

冷凍保存する時は、解凍後に使いやすい様にスライスしておきましょう。
ラップで包み、空気を必ず抜き密封してください。
空気が抜けていないと酸化が進みやすくなります。

ハムは冷凍することで長期保存が可能ですが、
なるべくしないで食べるようにしてください。

ハムを冷凍するとハムの中の水分が凍ります。
使用する時に解凍すると水分が分離しますので、
本来の美味しさで頂くことは難しいのです。

ハムのレシピ一覧<楽天レシピ>

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - 食品 ,