これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

げっぷがよく出るのはどんな病気?ストレスとの関係とは?

geppu

げっぷは空気を多く飲み込めば誰でも多くでます。
しかし、そのげっぷが病気によるものかも知れませんよ。

よくげっぷが出る場合には病気を疑う必要があります。

病気ではなくてもストレスでもげっぷがよくでるようになってしまう方も
います。

げっぷがよく出るのはどんな病気が考えられるのか?
ストレスとげっぷの関係とはどういったものなのかを紹介します。

スポンサードリンク

なぜげっぷがでるの?


げっぷは胃の中にある空気です。
食事をしたときに食べ物と一緒に空気を飲み込んでいるのが
でているのです。

胃の中に溜まった空気が食道を通って口から出ているもの。
これがげっぷということになります。

胃の中に空気が多く溜まれば、げっぷとなって体外に排出される
のです。

胃酸が胃から食道へ逆流しようとする時にもげっぷはでます。

食道と胃のつなぎ目にある筋肉によって胃酸が逆流しないようになって
いるのですが、この筋肉の働きが緩んでしまうことでげっぷがでます。

げっぷは空気を取り入れれば自然とでるものなので、げっぷがでるから
病気やどこかがおかしいということではありません。

げっぷがよく出るのはどんな病気?


げっぷがよく出るのは、多くの空気を飲み込んでいるからだけでは
ありません。

病気が原因でよくでているかも知れません。

げっぷが多くでる病気とは胃や食道に関係するものが多いです。

食道と胃のつなぎ目にある逆流防止弁の働きに問題があると、
胃酸があがってきます。

逆流性食道炎や食道裂孔ヘルニアという病気では、この症状が
みられます。こうなるとげっぷが多くでるようになります。

胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの潰瘍の病気もげっぷが多くなります。

ほかにも慢性胃炎や胆のう、膵臓の病気にかかるとげっぷがよくでる
ようになることがあります。

胃がんや食道がんなどのがんでも増えます。

げっぷがあまりにもよくでるようでしたら、胃や食道の病気を疑った
方が良いかもしれません。


スポンサードリンク

ストレスとげっぷの関係


空気を飲み込んでいれば、それが胃に溜まり、やがてげっぷとして
体外へ排出されます。

空気を無意識に大量に飲み込んでいるため、げっぷがよくでている
ということもあります。

空気を大量に飲み込んでしまっている原因はストレスによる場合が
多いです。

ストレスが原因で、ツバを飲み込むことが多くなります。
そうすると自然と空気もたくさん飲み込んでいますので、
げっぷがよくでるようになります。

ストレスが原因で空気を無意識にたくさん飲み込んでいると、
胃に負担がかかりますし、胸焼けなどにもなります。

病気でなければ、ストレスを減らすことによってげっぷがよくでるのも
改善されるかも知れません。

ゲップがよく出るのは便秘のせい?何科で診てもらう?薬は?

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - 健康 , ,