これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

妊娠出来ない理由が女性にあると考えられる原因とは?

ninsin

赤ちゃんを待ち望んでいるのになかなか妊娠できないという女性。

妊娠するためには、卵ができる・排卵する・卵管が排卵した卵を
とり込む・卵管の中で卵が精子と出会う・子宮に着床するという流れ。
これらのうちの、1つでも問題があれば、妊娠はできません。

スポンサードリンク

男性に原因があって妊娠に至らないこともありますが、
女性に原因がある場合、着床・排卵・卵管のどこかに
問題がある場合が多いといわれています。

それぞれどのようなことかご紹介します。

子宮着床障害が原因


妊娠出来ない理由が女性にあると考えられる原因の
ひとつとして子宮着床障害というものがあります。

子宮着床障害とは、子宮内膜の異常や内膜を維持するための
ホルモンを分泌する黄体の機能に異常があることをいいます。

ここに異常があるために受精卵が着床する事が
出来なくなっているのです。

ちゃんと受精はできているので、卵子、精子共に
問題はないのですが、受精卵が子宮内に着床することが
できないが故に妊娠に出来ないということです。

黄体機能が不全になっていたり、子宮の形が
変形してしまっていると、着床しにくくなります。

最近多いのが、子宮筋腫です。
子宮筋腫は20代の方でもなる方が増えてきています。

子宮筋腫になると、必ずしも不妊になるというわけでは
ないのですが、筋腫の大きさや出来た所によっては、
着床障害が起きてしまいます。

排卵障害が原因


排卵障害が原因で妊娠出来ないことがあります。

スポンサードリンク

排卵障害が起きる主な原因は、ホルモンバランスが
崩れてしまっているからです。

崩れる原因は色々とありますが、
ダイエットもそのひとつの要因となります。
ストレスが大きく影響を及ぼすこともわかっています。

妊娠出来ない理由が女性にあると考えられる原因で
多いのがこの排卵障害だともいわれています。
なかなか妊娠出来ない場合には、まず排卵障害を疑ってみましょう。

排卵障害は、排卵誘発剤を服用するだけで改善されることも多いので、
婦人科で相談してみるとよいでしょう。

卵管障害が原因


妊娠出来ない理由が女性にある原因の約3割が
卵管障害といわれています。

卵管はとても細くて、1mm程度しかありません。
この卵管が何らかの原因によって狭くなったり、詰まったり、
くっついてしまう癒着状態になると卵子も精子も
卵管を通ることができないので妊娠出来ません。
これを卵管障害といいます。

卵管障害でも妊娠することはあります。
卵管障害だと子宮内ではなく、卵管で受精卵が着床する
子宮外妊娠になることがあります。

しかし、卵管で受精卵が成長し続けると、卵管が破裂して
母子ともに生命に関わる危険な状態になることがありますので、
開腹手術を行うことになります。

卵管障害になってしまう原因としては、性感染症や子宮内膜症、
細菌感染などが考えられます。

ストレスやタバコ・アルコールが原因


妊娠出来ない理由が女性にあると考えられる原因に
ストレスやタバコ・アルコールも大きく影響を及ぼします。

ストレスによってホルモンバランスが乱れ、
生殖器官の機能が低下してしまい妊娠しづらくなるといわれています。

タバコは着床障害や卵管障害などを引き起こす場合が
あるといわれています。

アルコールはどちらかというと妊娠できた後の方が影響が大きです。
流産のリスクが高くなるといわれています。

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - 健康 , ,