これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

子供の肥満の原因と対策とは?肥満外来での治療とは?

kodomohiman

子供の肥満が増えています。
30年前と比較して男の子が3倍、女の子が2倍に増えています。

子供も肥満になると、高血圧や高脂血症、
そして動脈硬化などの生活習慣病になってしまうので改善が必要です。

子供の肥満の原因と対策、そして肥満外来での治療とは
どのようなことがおこなわれているのか調べてみました。

スポンサードリンク

子供の肥満の原因


子供の肥満の原因を知って対策してあげないと
大人と同じように高血圧や高脂血症、そして動脈硬化、糖尿病を
起こしてしまう危険があります。

症状が改善されない場合には、肥満外来での治療なども
検討すべきだと思います。

子供の肥満の原因は、大きく分けると2つのタイプがあります。
3割が遺伝で7割が、大人の肥満の原因と同じで、
食生活などの生活習慣の乱れによるものです。

ジャンクフードやインスタント食品、お菓子をはじめとした
高タンパク、高カロリーの食事。

外食も手軽にできるようになり、簡単にこれらの食品を
口にできるようになった食生活が、
子供の肥満を招く原因として大きなウエイトを占めています。

このような高エネルギーと摂っているにもかかわらず、
テレビゲームなどの普及で運動する時間が短くなっていることも
子供の肥満に影響を及ぼしています。

子供の肥満の対策とは?


子供の肥満の原因がわかれば、
それに対策をしていけば良いのです。

子供の肥満の対策としてはまず食事です。それに運動。
基本的には大人と変わりません。

それにもうひとつ大切なことがあります。
大人ならこのままでは病気になるとわかりますし、
自分の意思でダイエットに取り組んだりしますが、子供はしません。

なので子供自身に肥満を自覚させ、
なぜよくないのかを理解させる必要があります。

子供の肥満の対策として一番重要なのが食事です。
これは親が外食をなるべくさせないとかファーストフードを
与えないとか、普段の食事で栄養バランスを考えたものを
食べさせるなどしていけば大丈夫ですね。

それに運動です。外で遊ぶ習慣を身につけさせることが必要です。
習い事で運動をさせるのも手ですが、
無理やりだとかえってストレスになってしまい、
肥満を助長することもあるので注意が必要です。

後は子供に肥満について理解させ、どうすればいいのかを、
積極的に考えさせるようにするのがよいでしょう。


肥満外来での治療とは?


子供の肥満を改善しようとしても上手くいかないこともあります。
そういう場合には、プロにお願いするというのも
ひとつの手ではないでしょうか。

専門の医師により肥満の原因を探り、
指導の元で肥満にならない体作りをしていきます。

子供の肥満が増えているので、
小児肥満の外来病院は増えてきています。

肥満外来ではどのような治療がおこなわれているのかというと、
基本的な治療は食事と運動、それに肥満を解消するために
生活を見直すということをおこなっています。

子供の成長は妨げないで、食事内容を調節し肥満度を落とす
食事内容の指導を医師と管理栄養士がしてくれます。

運動はハードなことをさせるのではなく、
体を動かすことの楽しさを感じさせるものが多いです。
日常生活の中で体を動かすことを中心に指導してくれます。

子供の肥満の原因も人それぞれなので、
その人に応じた治療プランを組んでくれるのが
肥満外来での治療のメリットです。

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - ダイエット , ,