これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

変形性膝関節症だけじゃないコンドロイチンの効果とは?

hizaitai

ひどくなると膝の屈伸も困難になってしまう変形性膝関節症。
これは膝の骨が変形してしまい、痛みを発する関節痛です。

こういった関節痛に効果があると言われているのが
コンドロイチンという成分です。

スポンサードリンク

変形性膝関節症についてと関節痛に効果がある
コンドロイチンの働きについてご紹介します。

また、関節痛だけではないコンドロイチンの
素晴らしい効果についてもご紹介します。

変形性膝関節症とは


変形性膝関節症は関節痛のひとつで
コンドロイチンという成分が効果があるといわれています。

コンドロイチンの効果の前にここでは変形性膝関節症とは
どういったものなのかをご紹介します。

膝は体重を支えるために酷使される関節のひとつです。

関節は軟骨がすり減ったりすると、
それを修復しようとする機能が備わっています。

すり減ったら修復という働きを繰り返すうちに、
骨の形が変形してしまうことがあるのです。

この変形で骨が先が尖ったように突き出すことがあり、
それが痛みを感じて関節痛となっているのが変形性膝関節症です。

最初は立ったり、一歩踏み出そうとしたりすると、
ちょっとした痛みを感じる程度ですが、
次第に歩く度に痛みを感じるようになり、
特に階段の昇り降りが辛くなります。

さらに症状が悪化すると普通に歩くのも困難になり、
座るための膝の屈伸も困難になります。

放置していると、どんどん症状が進みます。

スポンサードリンク

関節痛に効果があると言われているコンドロイチン


変形性膝関節症は、軟骨が老化・加齢、
スポーツなどで膝を酷使した結果として
減ってしまったことにより引き起こされます。

治すには、その負担を軽減することと関節の負担を
和らげる軟骨となる成分を摂取することが効果的です。

減った軟骨を強化する効果があると言われているのが
コンドロイチンです。

コンドロイチンは、私たちの体内に存在していて、
加齢と共に減少していきます。
なので、これを補うことで関節にかかる衝撃を和らげます。

コンドロイチンはフカヒレやアワビ、鶏、豚などの
軟骨に多く含まれています。
なのでこういったものから摂取しましょう。

しかし、食物から摂取するのは大変なので、
サプリメントで摂取すると効果的です。

軟骨を形成する作用のあるグルコサミンと
合せて摂取するとさらに効果的といわれています。

関節痛だけじゃないコンドロイチンの効果


コンドロイチンは、変形性膝関節症などの関節痛によって、
減ってしまった軟骨に効果的な成分です。

しかし、関節痛だけじゃない効果がコンドロイチンにはあります。
それは新陳代謝の活性化と肌への保水力です。

コンドロイチンを体内に取り込むことによって、
新陳代謝が活性化されます。

新陳代謝が活性化されると、体内に蓄積されている老廃物が
体外へ排出されやすくなります。

そうなると、血液中のコレステロールの沈着を
防いだりしてくれますので、血管が太く丈夫な状態で保てます。
これは生活習慣病の予防に繋がっていきます。

また、コンドロイチンはとても保水力が優れている成分です。
高い保水力がキープできれば、お肌の潤い、ハリにも
好影響をもたらしてくれます。

よって肌のトラブル予防や改善にも
コンドロイチンは効果的なのです。

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - 健康 ,