これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

腹水があり腰痛の場合の病気は?腹水で便秘になる病気とは?

0130fukusui

腹水が蓄積されてくると腰痛がみられる場合があります。

この場合、症状が重症であることが多いので注意が必要です。

腹水がみられ、腰痛の場合に考えられる病気について紹介します。

女性の方の場合、腹水が蓄積されているので調べてみたら、卵巣が関係している場合があります。

スポンサードリンク

腹水と卵巣の関係について紹介します。

また、便秘に悩まされている方は多いですが、便秘で腹水の量が多い場合には病気を疑う必要があります。

このような場合に疑われる病気についても紹介します。

腹水と腰痛の関係

腹水で腰痛
腹水が蓄積されてきて、なおかつ腰痛がみられる場合には、
癌を疑う必要があります。

腹水は多くの場合において、病気の末期であることが多いので、癌であるのならば、
末期癌である可能性が高いです。

胃癌
腹水が蓄積されてきて、腰痛がみられる場合の癌は、
ほとんどが胃癌です。

胃癌は進行が進んで癌が大きくなると腹水が蓄積されることがあります。

また、腹部に「しこり」が出来たり、食べ物が飲み込みづらくなったりします。

胃癌は末期になると骨に転移して、日常生活に支障をきたすほどの痛みを発症することもあります。

腰痛がみられるということは、
胃癌が腰付近の骨に転移したことで起こっている
可能性があるのです。

そして骨も弱ってきてしまうのでさらに腰痛が酷くなるのです。

このような場合、放射線治療で痛みを和らげ、骨が弱ってきますので骨折の予防もしていく必要があります。

膵臓癌
胃癌だけではなく、膵臓癌でも腹水が蓄積されます。

この場合、腰痛ではなく背中に痛みが出るのが一般的なのですが、
背中の痛みを腰痛と勘違いする場合があります。

なので、腹水が蓄積され、腰痛の場合は、胃癌か膵臓癌である可能性が高いのです。

スポンサードリンク

腹水と卵巣の関係

腹水と卵巣の病気
女性の方の場合、腹水が蓄積されている原因は、卵巣の病気である場合があります。

この場合に考えられる卵巣の病気とは卵巣癌です。

卵巣癌は字の通り、卵巣に発生する癌の総称で、卵巣癌が大きくなると腹水が蓄積されます。

卵巣の腫瘍の約8割は良性なのですが、悪性の場合、悪化すると臓器全体を切除するという結果にもなる癌です。

腹水がある状態
卵巣癌は固いしこりのようなものが出来るのですが、これが小さいうちは
無症状なため、なかなか気が付きません。

大きくなるとこぶし大にまでなり、固いしこりが下腹部に出来たり、腹水が蓄積されてきます。

卵巣癌によって腹水が蓄積されるというのは、
癌がかなり大きくなっていることがほとんどです。

腹水が蓄積されるほかにも腰痛や腹部痛、生理不順が起きます。

腹水がある状態というのは、卵巣癌がかなり大きくなっている状態です。

卵巣癌の治療はまず手術を行い、完全に摘出できなくても出来るだけ腫瘍を取り除きます。

卵巣癌は悪性でも化学療法がよく効く病気なので、手術をした後は、いくつかの抗がん剤を組み合わせた化学療法を行っていきます。

腹水で便秘になる病気とは?

腹水と便秘
腹水が蓄積され、なおかつ便秘になるのは
癌性腹膜炎によくみられる症状です。

癌性腹膜炎とは、腹腔内の臓器癌が腹膜に転移して起こるもので、慢性の病気に伴い、少しずつ進行して発生する慢性腹膜炎のひとつです。

腹膜に何らかの原因で細菌が感染し、炎症を起こすのが腹膜炎です。

この腹膜炎には、突発的に発症して、急速に症状が悪化する急性腹膜炎と慢性的に症状がゆっくりと進んでいく慢性腹膜炎とがあります。

慢性腹膜炎には癌性や結核性、癒着性などがあり、腹水が蓄積され、便秘になるのは癌性の慢性腹膜炎です。

癌性の慢性腹膜炎は、胃や肝臓、子宮、卵巣など
腹腔内の臓器癌が腹膜に転移したもので、腹水で便秘になる
ほかに吐き気や嘔吐、発熱、それに全身衰弱などの症状もみられることが多いです。

治療
癌性の慢性腹膜炎の治療は抗がん剤の腹腔内投与、外科切除治療をおこないますが、残念ながら治療は困難です。

残された短い期間を出来るだけ苦しまずに過ごせるようにする症状緩和がなされます。

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - 腹水