これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

尿漏れの原因とは?対策に使われている薬と注意点

boukouen

尿漏れで悩んでいる女性の方は意外と多いのです。
冷たい水で手を洗っただけで漏れそうになったりする方もいるくらいですから。

咳やくしゃみをした時に尿漏れをしてしまう人もいます。
運動をすると尿漏れしてしまう方など様々。

スポンサードリンク

そんな尿漏れの原因とは一体何なのか?
尿漏れ対策に使われている薬と注意点について紹介します。

また、初めて出産する方は破水と間違えてしまい、赤ちゃんを危険にしてしまう場合についても紹介します。

尿漏れの原因とは?


尿漏れの原因の代表的なものは腹圧性尿失禁と切迫性尿失禁と言われるものです。

一番多いのが腹圧性尿失禁です。
尿漏れの60~70%を占めています。

腹圧性尿失禁とは骨盤底筋という筋肉の力が弱くなるために起こる尿漏れです。

骨盤底筋の力の低下で起こる尿漏れは、女性の方の方が多く50%以上を占めています。

骨盤底筋の力が弱くなると、笑っただけで尿漏れを起こしたり、ちょっと大きな動作をしただけで尿漏れになってしまい、尿意がないにも関わらず尿漏れを起こしてしまいます。

次に多い尿漏れの原因である切迫性尿失禁は、膀胱が敏感であったりするために起こります。

尿意を感じた途端に尿が体外へ排出され、尿漏れを起こしてしまうというものです。

切迫性尿失禁は、自分の意志で我慢するといったことができません。

尿意を感じたと思った時にはすでに尿漏れを起こしてしまっていたという場合がほとんどです。

スポンサードリンク

この2つは尿漏れの原因として挙げられる代表的な事例なので、思い当たる方は一度泌尿器科を受診することをおすすめします。

尿漏れによく使われている薬と注意点


尿漏れの中でも、尿意を感じたと思った時にはすでに尿漏れを起こしてしまっていることが多い切迫性尿失禁で悩んでいる方には、薬物療法によって症状を緩和することができます。

切迫性尿失禁の方は膀胱が緊張状態で委縮してしまっている場合が多くて、正常の方に比べると膀胱内に尿を溜めることができない状態になっています。

切迫性尿失禁に効果のある薬として、よく処方されているのが抗コリン薬という薬です。

膀胱の委縮を緩和し、膀胱の働きを正常な状態へと促してくれる効果があります。

この薬を使用することによって、切迫性尿失禁に悩んでいる方の80%以上の方が症状が緩和されています。

しかし、副作用として便秘になりやすいといった実例も挙がっています。

元々便秘がちな方は、その事をお医者さんに相談するようにしてください。

尿漏れと破水は間違いやすい


初めて出産をする女性の方は尿漏れと破水は間違いやすいので注意が必要です。

妊娠して赤ちゃんが大きくなるにつれて骨盤が開いてきますので、どうしても尿漏れが起こりやすくなってしまいます。

そのため破水したときに尿漏れだと勘違いしてしまうママが少なくありません。

この勘違いが赤ちゃんを危険にしてしまうので気をつけなければいけません。

尿漏れだと思っていたら、実は破水だったという場合、破水してから時間が経過するほど、赤ちゃんが感染症にかかる確率が高くなってしまいます。

尿漏れだと間違って放置していると、それだけ赤ちゃんを危険にさらすことになりますし、ママの体への悪影響も大きくなってしまいます。

破水と聞くと、大量の羊水が出てくるというイメージを持っている方もいますが、実際にはじわじわと出てきているという事の方が多く、尿漏れを間違えやすいので気をつけましょう。

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - 健康 ,