これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

博多どんたく2016 日程や交通規制とホテルの予約状況

dontaku

博多どんたくといえば、毎年国内外から200万人を超える観光客が訪れる日本最大の祭りのひとつです。

博多どんたくは松ばやしが起源のお祭りで、正式名称は「博多どんたく港まつり」と言います。

博多どんたく、2016年の日程と見どころや交通規制の状況について紹介します。

また、博多どんたく開催期間中のホテルの予約はどうなのかについても紹介します。

スポンサードリンク

博多どんたく、2016年の日程と見どころ


毎年ゴールデンウィーク期間中に開催されている博多どんたくは、福岡県の博多、天神付近で行われるイベントで、わずか2日間だけの開催なのに観光客は200万人を超えるというほど大勢が足を運ぶお祭りです。

日本最大のお祭りの一つとしても知られていて、見どころはたくさん。

今年のゴールデンウィークはどこに行こうかなと迷っている人で、まだ博多に入ったことがない人なら、ぜひ今年の大型連休には博多を訪れて、博多どんたくに足を運んでみてはいかがでしょうか?

見どころはどんたく広場(明治通り)で行われるどんたくパレードで、古典どんたくに始まり、各地域や一般参加のどんたく隊の演舞やディズニーパレードを彷彿されるようなパレード、サンバ隊、仮装行列などが次から次へとなので飽きません。

また、その年の人気の戦隊ヒーローやアニメキャラなども登場しますので、子供も楽しめます。

パレード以外にも「演舞台」が市内のあちこちで開催されていますので、こちらも見どころのひとつです。

とにかく一日中思い切り楽しめる見どころがたくさんありますよ。

<博多どんたく、2016年の日程>
5月2日(月)16時30分~20時30分(前夜祭)  福岡国際センターにて開催
5月3日(火)13時~19時
5月4日(水)15時~20時

博多どんたくは2016年で55回目を迎えます。


博多どんたく、交通規制と起源


博多どんたくは、わずか2日間だけの開催なのに観光客が200万人を超る大イベントのため、交通規制が毎年行われています。

パレードやイベントが行われる場所の周辺は間違いなく交通規制がされます。

予定されている交通規制は時間や場所が変更になる可能性もありますので、車では行かない方が良いでしょう。

交通規制の予定は以下のとおりです。
<交通規制>
明治通りの呉服町交差点西詰~天神交差点東詰めで交通規制
5月3日(火)13時~19時
5月4日(水)15時~20時

毎年大人気の博多どんたくの起源は、1179年に誕生した松ばやしと言われています。

松ばやしと言うのは、正月にその土地の地主や偉い人の邸宅に足を運び、囃子や踊りを披露したお正月のイベントのことです。

江戸時代の博多エリアでは、毎年お正月になると盛大に松ばやしが行われていて、それが博多どんたくの起源と言われています。

イベント中には、松ばやしのイベントも行われているので、松ばやしがどんなものか知らない人でもしっかり学べる機会があります。

博多どんたくの松ばやしは、恵比寿や大黒、福禄寿などの三福神を中心に構成されていて、パレードにも登場するので見逃せません!

博多どんたく、ホテルの予約は早めに


博多どんたくは2日間で全国から200万人以上を動員するお祭りなので、期間中には博多周辺のホテルはどこも満室になってしまいます。

そのため、遠方から足を運ぶ人は、博多市内に宿泊したい場合にはできるだけ早めに予約を取ることをおすすめします。

博多市内でなくても良いならホテルは取りやすくなりますが、祭りまでホテルからふらりと歩いていきたい人や、博多市内の観光もしたい人なら、早めにホテルを予約して市内に宿泊するのが便利だと思います。

どこにどんなホテルがあるのか分からない人は、博多どんたくの公式サイトをチェックして見つけるのも良いですし、ホテル予約サイトからチェックするのもおすすめです。

部屋から祭りの様子がうかがえるホテルもあるので、たくさん比較検討しながら足を運びやすい所を選んでくださいね。

少し離れたところには、温泉宿もあるので、温泉好きな人にはおすすめです。

私が祭りに行ったときには、祭り期間中には博多市内に宿泊し、その後で周辺の温泉宿に一泊して、どちらも満喫することができました!
周辺の観光スポット情報はこちらから【楽天たびノート】

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - おでかけ, 行事・イベント , ,