これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

東京湾大華火祭 2015 今年が最後?おすすめのホテルはココ!

tokyohanabi

東京湾大華火祭 2015は今年が最後かもと言われている東京の花火大会の中でも非常に人気が高い27回目を迎える花火大会です。

打ち上げ場所正面の晴海会場で観覧するためには、入場整理券か協賛招待券が必要ですし、周辺もとんでもない混雑。

JR新橋駅などからゆりかもめの新橋駅で電車に乗るだけで1時間とか掛かっちゃうくらいですから。

スポンサードリンク

そんな大人気で混雑必須の東京湾大華火祭 2015をホテルでゆったり花火を見るのはいかがでしょうか。

花火が見えるおすすめのホテルを紹介します。

大会概要

東京湾華火祭(とうきょうわんはなびさい)は、東京湾晴海埠頭公園及び晴海埠頭沖合の海上から船で打ち上げられる花火大会です。

レインボーブリッジを中心とする東京ベイの夜景といった抜群のロケーションということもあり、隅田川花火大会、神宮外苑花火大会とともに東京3大花火大会と言われています。

総打ち上げ数は約12000発で、空中ナイアガラや巨大な尺五寸玉など他では見られないような大掛かりな花火が見られます。

なかでも10発の尺5寸玉と100発の尺玉は見応え抜群です。

<今年で最後?>

東京湾華火祭は今年で最後では!?と言われています。

2020年に開催される東京オリンピックが関係しています。

花火大会のメイン会場である晴海に選手村が建設されることになったため、会場の確保が難しくなってしまったからです。

花火そのものは少し沖合にずらすとかすれば開催可能でしょうが、東京湾華火祭は中央区の予算でやっているので、会場収入が中央区に入らなくなると主催者としての継続が難しいという理由です。

代わりに東京都主催でと打診したそうですが、都知事がノーと言っているそうです。

<追記>
「約10万人規模の観客を収容していたメイン会場の場所が、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催に伴う選手村とされ、その整備工事に着手していることから、区民の皆さまに安全・適切かつ十分な広さの観覧場所を区内に確保できないこととなったため、中央区が主体となって華火祭を開催することは困難と判断し、休止を決定しました。」
とのことです。

<開催日時>

2015年は8月8日(土)

時間:18:50~20:10

開催場所:東京港晴海埠頭沖海上、晴海ふ頭公園

都営地下鉄勝どき駅A3出口から徒歩15分
東京メトロ月島駅から徒歩20分
JR越中島駅から徒歩30分
東京メトロ豊洲駅から徒歩30分
都営地下鉄東銀座駅から徒歩30分

荒天のため実施できない場合は中止となります。
順延はありません。

東京湾大華火祭を見るならホテル日航東京


ホテル日航東京

ゆりかもめ線「台場駅」直結
臨海副都心線「東京テレポート」から徒歩約10分

ホテル日航東京はお台場の目の前のホテルで、東京湾が一望できます。

視界を遮るビルや建物がないですし、客室にはバルコニー付きなので、東京湾大華火祭観覧時には見るだけではなく音も楽しめます。

花火とともにレインボーブリッジと東京タワーの組み合わせが素晴らしいと評判です。

客室から花火が見える宿泊プランは、毎年大人気のため抽選申し込み式となっています。

宿泊プランのほかにレストランでディナーを召し上がりながら花火を堪能できるレストランプランが用意されています。

東京湾大華火祭を見るならホテル グランパシフィック LE DAIBA


ホテル グランパシフィック LE DAIBA

ゆりかもめ線「台場駅」直結

ホテル グランパシフィック LE DAIBAは、海と空に囲まれたロケーションにあり、高層階レストランや客室からお台場・東京湾を一望できるホテルです。

都内随一の高さから東京湾大華火祭を見ることができます。

レインボーブリッジサイドに面した客室からの観覧プランのほか、地上100mの高さに位置する高層階レストランや屋外のプールサイドなどから観覧するプランが用意されています。


東京湾大華火祭を見るなら東京ベイ有明ワシントンホテル


東京ベイ有明ワシントンホテル

ゆりかもめ「有明駅」ら徒歩約3分
りんかい線「国際展示場駅」から徒歩約3分

東京ベイ有明ワシントンホテルは東京ビッグサイトが目の前に位置するホテルです。

ホテルの9階以上の高層階の西側レインボーブリッジ側の部屋が確保されている東京湾華火祭の当日だけの限定宿泊プランが毎年用意されています。

東京湾大華火祭を見るならホテルマリナーズコート東京


ホテルマリナーズコート東京

都営大江戸線「勝どき駅」から徒歩約10分
りんかい線「天王洲アイル駅」から徒歩約5分

ホテルマリナーズコート東京は東京湾華火祭の会場の目の前に位置するホテルです。

そのため、部屋からでも迫力のある花火が見られると評判です。

毎年、東京湾華火祭専用の宿泊プランが用意されます。

また、昨年は12Fにあるフレンチレストラン ”ル・アーブル”では料理、フリードリンク、席料、税金、サービス料込で1万円という東京湾大華火祭特別ディナーコースが用意されていました。

座席は全て窓側に向けて配置されています。

東京湾大華火祭を見るなら第一ホテル東京シーフォート


第一ホテル東京シーフォート

東京モノレール「天王洲アイル駅」直結
りんかい線「天王洲アイル駅」から徒歩約5分

第一ホテル東京シーフォートは、レインボーブリッジやお台場などの夜景とともに東京湾に浮かぶ迫力満点の東京湾華火祭が鑑賞できます。

毎年、東京湾華火祭が見える部屋プランが用意されています。

また、各レストランでは東京湾大華火祭のための特別なメニューが用意されています。

地上100m、28階に花火鑑賞会場が用意され、ディナーの後、28階の会場でパティシエ特製のデザートとJAZZ LIVEを楽しみながらレインボーブリッジやお台場などの夜景とともに東京湾に浮かぶ迫力満点の東京湾大華火祭が鑑賞できたりします。

東京湾大華火祭を見るならパークホテル東京


パークホテル東京

JR・東京メトロ・都営地下鉄「新橋駅」から徒歩約7分
都営地下鉄大江戸線「汐留駅」直結(7、8番出口)
新交通ゆりかもめ「汐留駅」直結

パークホテル東京は東京タワーに近く、スカイツリーも一望できます。

海側上層階の部屋は、天井まである大きな窓から東京湾大華火祭の花火を堪能できます。

部屋で食事をしながら東京湾華火祭を堪能できるように特製の弁当とスパークリングワインを部屋へ届けてくれるプランが大人気となっています。

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - 花火 ,