これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

赤川花火大会2016を見るならオススメのホテル・宿はここ!

0701hanabi

赤川花火大会は、山形県鶴岡市で行われる全国でも有名な花火大会。

例年35万人もの見物客が訪れます。

会場周辺や駅近くは混雑しますので、ホテルに宿泊しゆっくりと花火を満喫するのはどうでしょうか。

赤川花火大会を見るのにおすすめのホテル・旅館を紹介します。

スポンサードリンク

赤川花火大会

赤川花火大会は、正式名称が『第26回赤川花火大会「紬 ~心 染む、しあわせ花火~」』となります。

鶴岡市では8月14日~21日まで1週間、お祭りウィークが開催されます。

そのイベントの1つとして、赤川花火大会は開催されています。

この花火大会は、日本の花火100選でベスト10に入りしている評価の高い花火大会となっています。

全国トップクラスの花火師が、花火の技術を競い合う競技会となっていて、赤川河畔から臨場感あふれる大花火を見ることができます。

オープニング花火から始まり、市民花火、エンディング花火、ドラマチック花火など趣向を凝らした花火を見ることができます。

中でも幅700mものワイドな大迫力を誇る打ち上げ花火は一見の価値ありです。

<開催日時>

日時:2016年8月20日(土)

時間:19:15~21:00

荒天の場合:小雨決行(荒天時は2016年8月21日(日)に延期)

打ち上げ数:12000発

2015年の人出:35万人

交通:
JR鶴岡駅から徒歩30分 JR鶴岡駅から有料臨時シャトルバス運行
山形道鶴岡ICから車で15分
庄内空港からリムジンバス鶴岡行に乗り40分

当日は会場周辺で交通規制あり(12:00~22:00、予定)

駐車場:あり 1000台(有料)

有料席:あり
A席:6名2万3000円(マス席)、A席:6名1万7000円(マス席)、
SB席:6名1万5000円(レジャーシート席)、B席:6名1万1000円(レジャーシート席)、
C席(カップル):2名1万円(イス席)ほか

打ち上げ場所:山形県鶴岡市 赤川河畔(羽黒橋~三川橋)


赤川花火大会を見るなら東京第一ホテル鶴岡

東京第一ホテル鶴岡

東京第一ホテル鶴岡は、JR鶴岡駅から徒歩5分ビジネスホテルです。

ビジネスホテルですが10階に城下町鶴岡を一望する天然温泉大浴場、展望露天風呂があります。

ジャグジーやサウナもあり評判です。

また、Sモールというショッピングモールに通路で繋がっているのでとても便利。

朝食はビュッフェで和洋両方が取り揃えられており、お米は美味しい庄内米が使われています。

<電車>
JR鶴岡駅から徒歩約5分

<車>
山形自動車道~鶴岡IC~鶴岡駅方面へ約15分

庄内空港リムジンバス約30分(ホテル正面停留所下車)

赤川花火大会を見るならホテルイン鶴岡

ホテルイン鶴岡

ホテルイン鶴岡は、普通のビジネスホテルですが、安価で大浴場があります。

鶴岡ICのすぐ近くなので車ならとても便利です。

車でなくても予約しておけば行きも帰りも鶴岡駅と庄内空港へ無料で送迎してくれます。

朝食はバイキングとなっており、品数がたくさんあるというわけではありませんが、山形ならではの地元の食材が頂け、美味しいと評判です。

<電車>
JR鶴岡駅下車、市内廻りバスで20分 タクシーで8分

<車>
東北自動車道村田JCT~山形自動車道酒田方面~鶴岡IC~鶴岡IC交差点を直進1分

 

花火が見られる部屋に泊まりたい!
>>花火大会周辺の宿泊情報はこちら【楽天トラベル】

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - 花火 ,