これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

高崎まつり大花火大会2017を見るならオススメのホテル・宿はここ!

0703hanabi

高崎まつり大花火大会は群馬県高崎市の夏祭り「高崎まつり」のイベントとして行なわれる花火大会です。

祭り全体では70万人以上が訪れるので、花火大会も混雑が必須。

混雑を避けるためにも宿泊するのはどうでしょうか。

高崎まつり大花火大会を見るのにおすすめのホテル・旅館を紹介します。

スポンサードリンク

高崎まつり大花火大会

高崎まつり大花火大会は、今年で42回目となる群馬県最大規模のお祭り「高崎まつり」の初日に開催される北関東有数の規模を誇る花火大会です。

高崎まつりは例年8月の第1土曜・日曜にかけて開催され、花火は土曜日(荒天時は日曜日に延期)に行われています。

高崎まつり大花火大会の特徴はスピーディーだということです。

約15000発を打ち上げる高崎まつり大花火大会ですが、一般的にこの数量を打ち上げる花火大会は2時間ほどかけて打ち上げます。

ところが高崎まつり大花火大会は、半分以下の50分で打ち上げられるスピード感が特徴の花火大会となっています。

群馬県で行われる花火大会としては最大級のもので、スピーディーなため、花火の爆発音が途切れることがほとんどなく、息をつかせぬほどの連射の光と轟音は圧巻です。

<開催日時>

日時:2017年8月5日(土)

時間:19:40~20:30

荒天の場合:小雨決行(荒天時は2017年8月6日(日)に延期)

打ち上げ数:15000発

2016年の人出:約75万人(祭り全体)

交通:
JR高崎駅西口から徒歩20分
関越道高崎ICまたは前橋ICから車で25分
上信越道藤岡ICまたは吉井ICから車で25分

駐車場:なし

有料席:あり 一般2500円、高校生以下1000円 前売り1500席、当日200席

打ち上げ場所:群馬県高崎市 烏川和田橋上流河川敷


高崎まつり大花火大会を見るなら榛名の湯 ドーミーイン高崎

榛名の湯 ドーミーイン高崎

榛名の湯 ドーミーイン高崎は、2009年2月に開業したのでとても綺麗なホテルです。

男女別の大浴場が完備されており、高温サウナや情緒あふれる露天風呂があり評判が良いです。

30時間ステイプランというほかにはなかなか無いプランが用意されており、人気があり、リピーターも多いです。

ホテルの近くには沢山飲食店が有るので夕食も困りませんし、21時から食堂で夜鳴きそば(あっさり醤油味のラーメン)が、1人1杯無料で食べられます。

こちらは素泊まりの方でも食べられるサービスとなっており人気です。

朝食もいろいろな種類があり好評です。

<電車>
JR高崎駅西口より徒歩7分

<車>
関越自動車道~高崎IC~約15分

高崎まつり大花火大会を見るなら高崎ビューホテル

高崎ビューホテル

高崎ビューホテルは、シティホテルなのでビジネスホテルよりバスルームが広く、浴槽も広く、ゆったりとくつろげます。
にもかかわらず安く泊まれると人気です。

統一された家具など雰囲気のある客室はタイプも色々。

高崎まつり花火大会用のプランが用意されており、ローストビーフにステーキ、北京ダック、エビチリなど洋食&中華の人気メニューを集めたオーダーバイキング付きのプランやスペシャルディナー、鉄板ステーキのスペシャルコース、日本料理の会席などの食事を選択して、食事後は部屋から大迫力の花火を観覧出来る宿泊プランとなっています。

朝食会場はカフェのようでおしゃれで、群馬名産のこんにゃくなどもあり、食べ物の種類も豊富と好評です。

<電車>
JR高崎駅下車徒歩約15分 タクシーで5分

<車>
関越自動車道~高崎IC~約15分

花火が見られる部屋に泊まりたい!
>>花火大会周辺の宿泊情報はこちら【楽天トラベル】

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - 花火 ,