これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

氷こんにゃくがこんにゃくよりもダイエットに効果がある理由

konnyaku

氷こんにゃくは簡単に作れてダイエットに効果があるとして人気になっています。

こんにゃくを氷こんにゃくにすることでお肉の代わりになりますし、お肉と混ぜて使うことで氷こんにゃくが肉の旨味を逃さず吸い取ってくれるので、とても美味しくなります。

スポンサードリンク

氷こんにゃくがこんにゃくよりもダイエットに効果がある理由と作り方について紹介します。

 

氷こんにゃくはこんにゃくよりもダイエット向き

氷こんにゃくはこんにゃくよりもダイエット向きです。

こんにゃく自体、100gで5kcal程度と、とても低カロリーでダイエット向きですが、
氷こんにゃくは弾力がこんにゃくよりも増します。

そのことによって食べごたえがでてきます。

よく噛むことになりますので、食事の時間が自然と長くなり、満腹中枢が刺激されます。

いつもより少ない量でお腹が満たされるようになります。

よって食べ過ぎを防いでくれます。

氷こんにゃくにすることで、食感もそうですが見た目もお肉にそっくりなので、
お肉を食べている満足感が味わえます。

カロリーが抑えられるのはもちろんですが、お肉を食べている気分が味わえ、ダイエットなのでお肉を我慢しているというストレスも感じにくくなります。

これもこんにゃくのままでは得られない効果といえるでしょう。

また、お肉のような食感なので、メインのおかずの置き換えに最適ですし、様々な味付けや調理法によって飽きずに毎日食べ続けられるということもあります。

スポンサードリンク

 

氷こんにゃくの作り方

こんにゃくを様々な形にカット
こんにゃく1枚を使う目的に合わせて様々な形にカットしましょう。

角切り肉の代わりに使うのなら一口大のぶつ切りにしましょう。

ひき肉のように使うのならみじん切りにしましょう。

冷凍&解凍
様々な形にカットしたこんにゃくをなるべく空気が入らないようにジッパー仕様の保存袋などに入れ密封します。

24時間程度冷凍庫に入れ、凍らせましょう。

解凍は自然解凍か数分間流水にさらし解凍してください。

解凍したら、キッチンペーパーなどを使い余分な水分を取り除いてください。
水分が抜けることでこんにゃく独特の臭みが消えます。

また、細かな穴が開いて味が染み込みやすくなっていますので、しっかりとした食感になります。

 

氷こんにゃくでステーキやから揚げを作ろう

こんにゃくを氷こんにゃくにすることで、お肉を食べているような食感を味わえます。

メインのお肉料理を氷こんにゃくで作ったものに置き換えましょう。

氷こんにゃくでステーキやから揚げなどのお肉料理を作り、お肉を我慢しているというストレスからも開放されましょう。

氷コンニャクで鶏のから揚げもどきを作れば、一口大ぶつ切り8個食べて、鶏もも250gと同じくらいの満足感があり、カロリーは約480kcalほど抑えられますよ。

ステーキもどきは、調理の油に牛脂を使用することで、本物のステーキなような味が楽しめます。

氷こんにゃくを様々な形状にしてお肉料理の代わりを楽しみましょう。

氷こんにゃくのレシピ一覧<楽天レシピ>

葛湯の栄養と効能 冷え対策に最適でダイエットにもおすすめ

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - 料理, 食品 ,