これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

玉ねぎの血液サラサラ成分は水で流れる?オススメの摂取方法

0308tamanegi

玉ねぎには血液をサラサラにしてくれる成分がありますが、水にさらすと流れてしまうと言われています。

しかし、辛味を取るのには、水にさらすのが効果的です。

玉ねぎの血液サラサラ成分を失わないで、辛味をとるにはどうすればよいのでしょうか?

スポンサードリンク

また、玉ねぎは加熱することも多い食材ですが、加熱した場合には栄養はどうなるのかについて紹介します。

あわせて最近話題の玉ねぎに含まれているヘルシー成分であるシクロアリインと玉ねぎの栄養を効率よく摂取するオススメの方法についても紹介します。

玉ねぎは水にさらすとどうなる?

水にさらす
玉ねぎというと血液をサラサラにしてくれる野菜で、独特の辛みがありますね。

辛味をとるために水にさらす方も多いのではないでしょうか。

しかし、水にさらすと、血液サラサラ成分が流れてしまうと言われます。

一年中安価で手に入る上に健康にいいから毎日食べたい玉ねぎですが、水にさらすと残念ながら血液サラサラ成分は流れてしまいます。

玉ねぎの血液サラサラ成分とは、硫化アリルという成分で体内でアリシンという物質に変わります。

このアリシンが血栓を予防し、血液をサラサラにしてくれる効果があるのですが、水にさらすと流れ出てしまうのです。

対策
玉ねぎの独特の辛味は水溶性なので、水にしっかりさらすことで取ることができます。

ただ、水にさらすと、玉ねぎが持つ栄養も流れてしまうので、水にさらしたあと、しっかりと水分をとってあげることで栄養があまり流れ出ないようになります。

そうは言っても水にさらすと流れ出てしまうので、水にはさらさないでスライスして空気に15分以上さらすのがオススメです。

これでもちゃんと辛味は取れますよ。

また、酢を使ってやわらげることも出来ます。

加熱した場合
玉ねぎの血液サラサラ成分である硫化アリルは加熱すると消失してしまいます。

硫化アリルの成分をしっかりと摂取したいのであれば、生のままで食べる事がオススメです。

玉ねぎは加熱することによって、硫化プロピルという成分がトリスルフィドというものに変わります。

トリスルフィドには、心筋梗塞や脳梗塞、生活習慣病、肥満の原因にもなっている悪玉コレステロールや中性脂肪値を下げてくれる効果や血管を詰まらせる血栓を溶かす効果があります。

硫化アリルは加熱によって消失してしまいますが、トリスルフィドが血液をサラサラにし、動脈硬化を防いでくれるので、加熱してはいけないということはありません。


玉ねぎに含まれている注目の成分、シクロアリインとは?

シクロアリインとは?
玉ねぎに含まれている注目の含硫化物で、生の玉ねぎの中には、わずか0.1%しか含まれていません。

加熱することによって増える無味無臭の成分です。

肝臓内の脂質を血中に送る酵素の働きに関わり、血液中のコレステロール値や中性脂肪を抑えてくれます。

シクロアリインは、玉ねぎを切ることによって分解されてしまいますので、多く摂取するには切らないで加熱した方が摂れます。

しかし、煮物料理のように長時間の加熱でも分解されてしまうので、摂取が難しい成分でもあります。

ニンニクにも玉ねぎほどではないですが含まれています。

シクロアリインの効果
血中の脂質に働きかけて血液をサラサラにしてくれる効果があるので、高脂血症や動脈硬化、肥満の防止、高血圧の予防・改善に効果があります。

また、固まった血栓を溶かして分解する線維素溶解活性の増強作用もあります。

玉ねぎの栄養を効率よく摂取

0308tamanegi2

過剰摂取
玉ねぎの血液サラサラ成分や話題のヘルシー成分シクロアリインなどの栄養素を効率よく摂取したいもんです。

それにはたくさんの玉ねぎを食べる必要があります。

話題の成分シクロアリインを摂取するなら生で食べる必要があります。

しかし、玉ねぎを生で食べ過ぎると消化酵素の分泌を過剰にしてしまいますので、その影響で胸焼けを起こしてしまう方が多いです。

加熱して様々な料理に使った方が良いかもしれません。

しかし、加熱してしまうと血液サラサラ成分である硫化アリルやシクロアリインはほとんど摂取できませんし、玉ねぎの過剰摂取は体臭がきつくなるという悩みもあります。

サプリ
玉ねぎの血液をサラサラにしてくれる効果などを得るには、サプリの活用が最も効率よく摂取する方法ではないでしょうか。

様々な玉ねぎの栄養素が摂取できるサプリが市販されていますので、玉ねぎの中でもどのような成分を多く摂取できるものなのかなどに注目して選んでみると良いでしょう。

さきほど紹介しました話題のヘルシー成分シクロアリインは、生の玉ねぎの中には、わずか0.1%しか含まれていない貴重な成分で、玉ねぎを一生懸命食べても摂取するのは難しいのが現実です。

こういった成分をたくさん摂取するにはサプリを活用するのが現実的となります。
>>玉ねぎの皮に多く含まれているケルセチンとは?何がスゴイの?

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - 健康, 食品 ,