これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

ペットボトル加湿器なぜ売れるのか?その利便性とは?

petbotle

皆さんはペットボトル加湿器というものを利用したことはあるでしょうか。

ペットボトル加湿器はペットボトルのボトル本体を加湿器の水ボトルとして利用することで自宅でお手頃な値段で加湿器をどこにでもおけるという物です。

スポンサードリンク

そこでペットボトル加湿器の利便性について紹介します。

また、最近のペットボトル加湿器は欠点を改善し、どんどん進化しています。
ペットボトル加湿器の有用性と共に紹介します。

なぜペットボトル加湿器が売れるのか?その利便性とは?

毎年空気が乾燥する季節になると売れてくるのが加湿器。

その中でも手頃な価格でたくさんの種類が毎年店頭に並ぶペットボトル加湿器は良く売れています。

そこでそもそも多くの方が思われるのがわざわざペットボトルにする必要性があるのかという点についてです。

確かに加湿器と言えば多くの場合家電製品店などで取り扱われており、プラスチックや樹木性のゴムを用いたものが主流です。

この場合、製品自体の欠点として「大型になりやすい」、「値段が若干高い」、「カビが繁殖しやすい」といったことが挙げられます。

しかし、ペットボトル加湿器の場合であればペットボトルであればだれでもどこでも入手が可能です。

更に「小型で済む」、「値段が安い」、
「カビが生えそうであれば定期的に交換するだけで良い」
といった点があり、大型の従来品の欠点をことごとく打破できるといった利便性があります。

そういった要因もあり、現在では加湿器を大型のものをまるまる買うのではなく、自宅用としてペットボトル型を買っていく人が多いという訳です。

どこにでも置けます
ので自宅用としては最適ですね。

ペットボトル加湿器が改善され、進化してきている

さて、上記の様にペットボトル加湿器においては多くの利便性があります。

ただ、その分もちろん大型のものと比べると加湿器としての加湿可能な範囲や性能については若干見劣りする部分があります。

しかし、現在においてはそれらの性能を補うべく様々な工夫がされています。

例えば、「加湿できる範囲」については、今までは大型のものが加湿できる範囲に比べると負けていましたが、加湿器のファン部分を改造することによって
部屋の隅々まで加湿できる
ような製品も現在は販売しています。

また、「性能不足」という点においてはモーターを小型でありながら馬力の強いものを搭載することによって、小型でありながら
高い加湿性を兼ね備えている物も販売がされています。

このようにペットボトル型加湿器は、販売されてからまだ日が浅いですが着実に改善を重ねながら進化をしているという訳です。

その為、現在では従来品と比較しても自宅など家庭目的で利用する分にはあまり差がないほど性能は向上しています。

スポンサードリンク

ペットボトル加湿器の有用性とは?

ペットボトル加湿器の最大の武器ともいえるのが「有用性」です。

これは今までの加湿器であれば難しかった問題を克服できたという点で挙げられます。

その例として「アロマ」が挙げられます。
例えば、従来品であれば水にアロマオイルを混ぜることによって部屋全体を加湿しつつアロマを楽しむといった事は難しかったです。

理由としては水ボトル自体にアロマが残っていきますので異臭などの原因になってしまうといった問題があったからです。

しかし、ペットボトル加湿器であればこの問題は難なくクリアできます。
もし仮に水ボトルから異臭がし始めたとしても
ペットボトルを交換すれば異臭の原因は消えます
のでアロマと共に楽しむことが可能です。

フィルターなどの部分についても小型なぶん、大型よりも外しやすく水洗い等ができますので汚れが気になる方でも安心して使用することが可能です。

これ以外にも様々な「有用性」はありますがペットボトル加湿器であれば創意工夫によって様々なことが可能となっています。

そういった点でもこれからもペットボトル加湿器が暫くはブームを起こすかと思われます。

様々な理由において今後もペットボトル加湿器の需要は更に高まっていくでしょう。
興味のある方は是非試してみて下さい。

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - 生活 ,