これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

40代女性が太りやすい理由とは?体が若い人とそうでない人の差とは?

menokuma

40代女性は太りやすいです。

いわゆる中年太りですが、なぜ中年太りを起こすのでしょうか?
また、一方で40代の方でも中年太りをしていない方もたくさんいます。

この差はどういったことで起きるのでしょうか?

スポンサードリンク

40代女性が太りやすい理由とは何なのか?

若い人の肥満と何が違い、同じ40代でも体が若い人とそうでない人の差とは何なのかについて紹介します。

 

40代女性が太りやすい理由とは?

40代女性は太りやすい年代です。
これは男性にも言えることです。

一般的には、35才前後になると太りやすい体に変わっていきます。
いわゆる中年太りが始まります。

そして40代に突入するといつお腹がぽっこり出てきてもおかしくない仕組みが体内に出来上がってしまうのです。

これは老化現象のひとつと言えるです。
歳をとることで、体の機能が低下し、様々な細胞や器官が衰えて、本来の役割を果たせなくなります。

本来の役割を果たしてくれない状態は太りやすくなります。
体の機能の低下が「太りやすい体」の正体なのです。


40代女性が太りやすい体は若い人の肥満と何が違う?

40代女性は太りやすい体になってしまう年代なのですが、若い方の肥満とは全く別物です。

20代・30代の肥満は、食べ過ぎと運動不足が主な原因です。
摂取エネルギーの量が、体を維持するために必要なエネルギーや運動するために使われるの量を上回ると太るわけです。

ですから、20代・30代の肥満というのは、人にもよりますが、食事の制限や運動などのダイエットでわりと簡単に解消することができます。

40代女性の中年太りも基本的には同じ仕組みで太るのですが、若い人の肥満とは決定的に違う点があります。

それは、食べ過ぎと運動不足だけが原因ではないことです。
老化現象が大きな原因になっているということです。

老化現象が始まると、私たちの体は取り込んだエネルギーを使い切れなくなります。

いくら食事や運動に気をつけていてもエネルギーを使い切れないのでは太ってしまいます。
40代女性の体というのは、太りたがっていると言ってよいでしょう。

 

40代女性で体が若い人とそうでない人の差

40代女性の体は、太りやすい体になってしまう年代なのですが、同じ40代でも羨ましいほど体が若い人と妙に老けている人の違いがはっきりと出てきます。

太りやすい体というのは、若さを奪うのです。
体が太ると、髪が薄くなったり、顔にシワやたるみができたり、息切れするといった老化現象が次第に現れてきます。

ということは太らない体を作れば、老化現象も現れてこなくて、若さも保てるということになります。

40代女性でも若い人とそうでない人の差は
男性ホルモンに関係しているのです。

男性ホルモンは、筋肉を増やし脂肪を減らす代表的なホルモンなのですが、このホルモンの分泌が少なくなる影響で、骨格や筋肉が衰えたり、体力、気力が弱くなります。

男性ホルモンの減少が続くと筋肉が痩せて、お腹まわりの脂肪が増えやすい体型になってしまいます。

男性ホルモンを増やすようにすれば、老化現象が現れず、太りにくい体になります。

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - ダイエット ,