これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

脚がむずむずする原因は?ムズムズ脚症候群とその対処とは?

0116muzumuzu

脚がむずむずする不快な症状は多くの方が経験しているのではないでしょうか?

人によって脚がじっとしていられないとかほてりを感じるとか、虫が這うようななど形容しがたい不快感である脚のむずむず。

そのため不眠症になってしまっている方もいますし、イライラしてしまう方もいます。

スポンサードリンク

何が原因でこのような症状が起こるのでしょうか?

脚がむずむずするのは一般的に「ムズムズ脚症候群」と呼ばれています。

脚がむずむずする原因とはなにか?

ムズムズ脚症候群とはどういったもので、その対処はどうすればよいのかについて紹介します。

脚がむずむずする原因

脚がむずむずする原因は大きく2つに分けられています。

1つは原因がはっきりと特定できていないもので、これを一次性としています。

もうひとつはニ次性としていて、こちらは病気や薬などが原因となって起こっていると考えられるものです。

具体的には、慢性腎不全や鉄欠乏性貧血、妊娠、糖尿病、パーキンソン病、関節リウマチなどの病気、抗精神病薬などの薬が原因となって脚がむずむずすると考えられています。

一次性は病気や薬などが原因ではないものなのですが、原因ははっきりとわからないのが現状です。

考えられる原因として有力なのが、
ドーパミンという脳内の神経伝達物質
のひとつで、運動機能を潤滑にする働きがあるものが何かしらの機能障害を起こしているのではないかということ。

このドーパミンを作る過程で欠かすことのできない
鉄が不足
するとドーパミンがうまく合成されません。

この影響で脚がむずむずするのではないかと考えられています。

脚がむずむずするムズムズ脚症候群

脚がむずむずする原因はわからないことも多いのですが、何ともいえない不快感を感じるこの症状は、一般的に「ムズムズ脚症候群」と呼ばれています。

不快感の感じ方も人によって様々で、脚がじっとしていられないとか虫が這いずるような感覚がしたりなどですが、
中には激痛や疼痛を訴える方もいます。

脚がむずむずする症状は、特に夕方から夜間にかけて強くでます。

この影響で不眠になったり、途中で目が覚めたりするなどの
睡眠障害に陥っている方が多いのです。

不眠症患者の方の10%は脚がむずむずする症状で睡眠障害になっていると言われています。

また、脚がむずむずするのは寝ている時だけではありません。

普通に座った状態でも起こるので、日常生活においても影響を及ぼしてしまう症状なのです。

昼夜にわたり脚がむずむずすることで生活の質が悪くなり、かなりのストレスを受けることとなり、
うつ病を発症する場合もあります。

脚がむずむずする原因がわからない「ムズムズ脚症候群」は、年齢に関係なく、その症状がでますが、
特に高齢者に多い症状です。

また、病気の方にでる傾向があるのも特徴のひとつで、特に慢性腎不全で人工透析を受けている方や貧血ぎみの方、妊娠中や糖尿病、アトピー性皮膚炎の方はムズムズ脚症候群が発症しやすいので注意が必要です。

脚がむずむずするムズムズ脚症候群はどれくらいいるの?

脚がむずむずする原因がはっきりとしないことも多いムズムズ脚症候群は、日本ではまだ知名度が低いです。

そのため、専門医でないと
正しく診断されていないことも多いのが実情です。

先ほど高齢者に多い症状と紹介しましたが、ピークは60~70代と言われています。

男性よりも女性が多く、
女性は男性の1.5倍いると言われています。

日本では、知名度が低いこともあり、ムズムズ脚症候群だと診断されていない場合も多いので、ハッキリとした患者数がわかっていません。

そのため20~50人に1人程度と言われています。

ムズムズ脚症候群は高齢者に多いのですが、子供でもなることがあり、学校の授業に集中できないなど日常生活に影響がでているお子さんもたくさんいます。

脚がむずむずする原因の対処

脚がむずむずする原因がわからないことも多いムズムズ脚症候群は、どのような対処をすればよいのでしょうか。

症状が軽症であれば、日常生活のちょっとした工夫で対処できる場合もありますので紹介します。

軽い運動
脚がむずむずする不快感には、軽めの運動が効果的です。

なぜなら、ムズムズ脚症候群は、
安静にしているときほど症状は強くなるからです。

一般的には足を動かす有酸素運動が効果的だとされています。

寝る前にウォーキングをするのが良いのですが、これは天候などもありますし、夜間ですから現実的ではありません。

そこでおすすめなのが、踏み台昇降やエアロバイクです。

ムズムズ脚症候群には、
足の動きがメインの運動
を軽くおこなうようにしましょう。

鉄分
ムズムズ脚症候群はドーパミンの機能障害が関係していると言われています。

ドーパミンの機能低下を解消するにはドーパミンの合成力を上げることです。

ドーパミンを作るための材料となる栄養素が必要で、
鉄分はドーパミンの前駆物質(元になる物質)を作るときに欠かせません。

さらに、脳内でドーパミンを正しく受けわたすときにも必要となりますので、鉄分を積極的に摂取しましょう。

カフェイン
脚がむずむずするムズムズ脚症候群の症状は、夕方から夜間にかけて強くでます。

カフェインの刺激が加わる
ことで、ムズムズ脚症候群の症状はさらにでやすくなります。

カフェインの影響は一般的に約4時間にわたって残ると言われています。

人によっては10時間ほど影響が残る方もいるので、夕食以降はカフェインを摂取しないようにしましょう。

カフェインというとコーヒーが思い浮かびますが、紅茶や緑茶、ウーロン茶などにも含まれていますので気をつけましょう。

飲むのでしたらノンカフェインな麦茶や杜仲茶、どくだみ茶、甜茶、そば茶、ごぼう茶、黒豆茶、ルイボスティーなどにしましょう。

背中のむずむずは骨盤の歪み?顔・歯茎がむずむずする原因とは?

鼻がむずむずする原因が風邪や花粉症ではない場合とは?

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - 健康