これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

台所の換気扇を重曹を使ってきれいに掃除する基本的な手順

kankisen

台所の換気扇をきれいにして料理を作りたい。
そう思っていても億劫になってしまうのが換気扇の掃除。

日常的に手入れすることの少ない換気扇ですが、やるからにはきれいに簡単にできればと思いますよね。

スポンサードリンク

そこで久しぶりに掃除をする前に手順を思い出すための、基本的なことをまとめました。

換気扇を掃除する時には準備が肝心なこと、本体のおすすめな掃除方法と重曹の活用について紹介します。

換気扇を掃除 予め必要な道具を揃える

掃除に着手してから途中で用具が足りなくなるのは非効率なので、予め必要な道具を用意しておきます。最低必要なのはスポンジと洗剤類です。

【換気扇の油汚れには、メラミンスポンジと重曹の組み合わせがよく効きます。】

特に重曹は環境にとても優しく食品添加物にも使われるほど安全性があるので、料理やスキンケアにも使うことが出来るほどなので扱いやすいです。

重曹は口に入る食材がある換気扇の近くで使うにはもってこいですし、100円均一でも手に入る手頃さも魅力です。

手荒れ防止にゴム手袋はあった方が良いでしょう。
特に大掃除の一環として換気扇掃除をするなら、他の箇所の掃除もするのでしっかり手を保護したほうが良いです。

換気扇カバーを取り換えるなら、ちょっと注意が必要です。

年末の場合、多くの家庭がいっせいに取り換えるのでタイミングが悪いと店頭で
【品切れになっていることがあります。】
買いそびれないよう、数日前には購入しておくと良いです。

スポンサードリンク

換気扇を掃除 換気扇の本体を掃除する

換気扇の掃除のメインは羽根を綺麗にすることでしょう。まず、羽根を外す際は
【ネジ類など細かい部品をなくさないように注意します。】

羽根は洗い桶などに重曹を溶かしたお湯を張ってしばらく浸けておきましょう。

重曹はお湯に溶かすと弱アルカリ性となり、酸性の汚れを中和して浮かし上げてくれる働きがあるため、換気扇についた油汚れが取れやすくなります。

【また、重曹を溶かしたお湯を沸騰させると弱アルカリ性から強いアルカリ性の炭酸ソーダに変化しますので、汚れを落とすパワーが強くなります。】

洗浄には特殊な技術はいりません。
羽根に重曹パウダーをふりかけ、メラミンスポンジでこすると、だいたいは汚れが落ちます。

こびりついている場合は、張り合わせタイプのスポンジの硬い部分やクレンザーを使います。
クレンザーが無ければ歯磨き粉でも代用できます。

羽根の中心部の蓋など取り外しできるパーツも同じ要領で洗います。

換気扇を掃除 周辺もついでに掃除

換気扇のフードや周囲のタイル、壁紙など、換気扇の周りもけっこう汚れているモノです。

換気扇のように高い部分はふだん目に入らないので、汚れが放置されがちです。

換気扇のついでに掃除すると効率が良いです。

油汚れは重曹を溶かしたお湯を含ませたメラミンスポンジでこすります。
【水滴が垂れやすいので、片手にスポンジ、もう片方に雑巾を持って掃除すると、やりやすいです。】

防水タイプの壁紙なら多少ぬれても劣化しないので、水分少な目を心掛ければスポンジと雑巾の組み合わせで汚れをふき取れます。

踏み台があり、高いところが嫌いでなければ、なるべく踏み台に乗って掃除したほうが腕を高く上げずに済む分、疲れにくく作業できます。

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - 生活