これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

腕にシミができる原因とは?シミを消す方法と作らない対策

udenoshimi

腕にシミが気づかないうちにできてしまったという方も多いのではないでしょうか。

顔と違って毎日腕をじっくりと見ませんからね。
気がつかないうちに増えてるなんてことに。

スポンサードリンク

暑い季節になれば露出する機会が多いのが腕。

それだけ顔と同様にシミができやすい場所ということになります。

しかも腕にできてしまったシミはそう簡単には消せません。

そこで 腕にシミができる原因と消す方法、シミを作らないための対策について紹介します。

腕にシミができる原因

腕にシミができるという話の前にまずシミが出来る仕組みを簡単に説明するとメラニン色素の沈着により発生します。

メラニン色素は紫外線から肌を守る為のものでターンオーバーにより元の肌色に戻るのが上手く新陳代謝が行われないとシミとなってしまいます。

シミの原因は一口で説明すると外部からの肌の刺激です。

外部の刺激として真っ先に思い浮かぶのが紫外線ですし、その他にも肌が乾燥することでコラーゲン不足となり肌細胞の生成も停滞するからシミとなってしまうケースもあります。

また、ニキビの跡を放置すると紫外線により悪化してシミとなったり、酷いケースは凹凸が残る場合もあります。

あとは間違ったスキンケアだったり、食生活の乱れだったりストレス、睡眠不足、タバコなども老化の原因となりシミが出来てしまうのです。

特に睡眠は重要で夜の10時から夜中の2時までの間に肌は最も新陳代謝が活発なのでこの時間に睡眠を取ると肌のターンオーバーが行われるのですが、睡眠を取らないとシミとして定着してしまいます。

腕のシミを消す方法

腕のシミというのは、顔はしっかりと紫外線対策をしていてもうっかり日焼けして出来てしまったという人も少なくないと言えます。

出来てしまった腕のシミを消す方法として一番確実なのが
レーザー治療
ではないでしょうか。

しかし医療機関に訪れ医師の施術によるレザー治療は
保険も利きませんしかなり高額です。

スポンサードリンク

なのでそれ以外の方法も紹介しておくと美白化粧品を使用することが挙げられます。

ただし美白化粧品はメラニン色素が沈着するのを防ぐ働きがメインになるのでシミの予防に効果があるということがいえます。

だから腕のシミを消す方法としては新陳代謝を促進させるビタミンCと、コラーゲンを摂取することをオススメします。

野菜やナッツ類などにも含まれますがより確実な方法はサプリメントです。

シミ対策の商品として人気がありますし、健康にもいい上に美肌効果もあるのでシミを消すことが出来る上にキレイになれれば一石二鳥です。

さらにシミを消すことと平行して予防を行うことでキレイな肌をキープしましょう。

腕にシミを作らないための対策

腕にシミを作らないための対策としてまず第一に行うべきことは
紫外線対策です。

日焼け止めには紫外線から肌を守る成分とコラーゲンの破壊を防ぐ成分が含まれています。

あとSPFに関しては高いもの程、紫外線からガードできていると思っている人もいるかもしれませんが、SPFが高いモノ程、肌への負担は大きくなるので日常生活では
SPF値は15~20くらいのモノで十分です。

他にも外出の際に日傘を使用したり、腕に紫外線予防のカバーをするといった対策を怠らないようにしましょう。

日焼け止めをつけているといっても汗などで流れてしまう場合もありますし、紫外線に当たらないことが一番いいので夏の昼間は出来るだけ外出は控えた方が無難です。

他にも正しい洗顔や保湿を行う、果物や野菜やナッツ類に含まれるビタミンCを摂取するように心がける、きちんと質のいい睡眠を取ることもシミを作らない対策だと言えます。

特に洗顔の際にはゴシゴシ洗わずにしっかりと泡を立てて洗い、しっかりとすすぐことがポイントです。

>>ヒアルロン酸Naとは?ヒアルロン酸との違いや肌への効果は?

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - 美容 ,