これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

葛湯の栄養と効能 冷え対策に最適でダイエットにもおすすめ

kuzuyu

葛湯といえばとろみのある飲み物で冬の寒い時によく飲みます。

冷え対策におすすめですし、様々な効果が得られるので体には本当に良いものです。

また、食べ過ぎを防いだり、空腹感を防ぐ大きな働きがあるのでダイエットにもおすすめです。

スポンサードリンク

そこで葛湯の栄養と効能、葛湯おすすめレシピについて紹介します。

また、葛湯がダイエットにおすすめな理由についても紹介します。

葛湯の栄養と効能 冷え対策に最適

民間療法のひとつ
葛湯は一杯に相当する150mlで30kcalないし40kcalと
カロリーが低くてヘルシーな飲み物です。

解熱作用があって発汗を促進して特に風邪をひいたときに飲むと効果があります。

医者にかかると待ち時間も多くて疲労度が増し、おまけに薬だと眠気などの副作用もあって費用もかかりますが、葛湯だと副作用もなく、それに医者にかかる時間やお金を節約できるので風邪をひいたときにはぜひ利用したいものです。

葛湯は最も効果的な民間療法のひとつだと言えるのではないでしょうか。

ショウガを入れる
葛湯はさらにショウガを入れることでその効果が高くなると言われています。

寒いとストーブやエアコンやこたつに頼りがちになりますが、それらばかり利用していると電気代もかさみますし、時間も無駄に過ぎていき、それに動くことが億劫になります。

それよりも葛湯を飲むと血液の循環がよくなって体が芯から温まるので、ストーブやこたつに頼る頻度が少なくなり、動きやすくなって良いことづくめです。また、葛湯には免疫力が向上し、
肩こりなどの筋肉疲労の回復にも効果があります。

そして老化防止や血圧を安定させる作用もあって、年配の人にとってはこの葛湯の恩恵にあずかりたいものです。

葛湯おすすめレシピで冷え対策

葛湯は特に冬の寒い時期に飲んで暖まりたいものです。
そこで葛湯を使ったレシピを紹介します。

ショウガ入りくず甘酒
葛粉小さじ2杯、甘酒1カップ、おろししょうが小さじ1杯分を用意します。

葛粉を鍋に入れて甘酒を少しずつ加えながら溶かします。

そして火にかけてとろみがつくまで混ぜます。

そしてしょうがを入れるとおいしいショウガ入りくず甘酒の出来上がりです。

葛粉に加えて体を温める作用のあるショウガと栄養価抜群の甘酒を加えるといろいろな効果が期待できます。


くず入り豆乳ココア
葛粉小さじ2杯、ココア小さじ1杯、砂糖大さじ1杯、豆乳150ml用意します。

まず、鍋に葛粉、ココア、砂糖をいれて混ぜます。

そして豆乳を少しずつ入れながら溶かしていきます。

そして火にかけてとろみがつくまで混ぜます。

このレシピは葛粉にココアの苦味と砂糖の甘さをミックスしたチョコレート味がする独特のおいしく味が魅力です。

お菓子を食べている気分になり、気持ちもいやされてリラックスでき、疲れも取れて明日への活力もわいてきます。

このように葛湯を用いたさまざまなレシピを工夫することによっていろいろな味を楽しむことができて、寒さ対策も楽しくなります。
葛湯のレシピ一覧<楽天レシピ>

葛湯がダイエットにおすすめな理由

kodomohiman

ダイエット効果
葛湯は体を温める効果だけでなく、ダイエット効果もあります。

まず葛湯にはイソフラボンとサポニンの2つの成分が含まれていてこの2つの成分のおかげで内臓脂肪、皮下脂肪を落とすことができます。

それに1杯30~40kcalとカロリーは低く、独特のとろみの恩恵も受けて満足感を感じます。

食べ過ぎを防いだり空腹感を防ぐ大きな働きがあります。

間食をケーキやポテトチップスなどの高カロリーのお菓子から葛湯に変えるだけの価値はあります。

それから葛のでんぷんとねばりの成分は整腸作用があり、腸が元気になって
便秘を解消してくれるというデトックス効果もあります。

体内に老廃物がたまっているとダイエットには大敵です。

それを防ぐために葛湯を飲むと腸の働きが活発になってお通じもよくなり、老廃物が体外に出てデトックス効果も高まります。

あと、体が温まることによって血液の循環がよくなり、
代謝がよくなって痩せやすい体質になります。

ストレス

それだけでなく精神を安定させる働きもあります。

精神を安定させることによって食べたいものを我慢するというストレスからも守られ、ストレスからドカ食いをしたりしてリバウンドするという事態に陥るのも防いでくれます。

このことからもダイエットにはお菓子代わりも含めてぜひ葛湯を飲みたいものです。

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - ダイエット, 食品 ,