これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

ダイエット中におすすめのオイルはアボカド?インカインチ?

dietoil

ダイエットをしているとオイル(油)の摂り方って気になりますよね。

ダイエット中はつい避けてしまいがちなオイル。
しかし、今は違います。

痩せたい人は良質なオイルを積極的に摂取した方が、保湿力が高まり肌をきれいにしてくれますし、体に溜まった老廃物を排出する力も高まります。

スポンサードリンク

血液中の中性脂肪やコレステロール値を減らすオイルを積極的に摂取し、ダイエットに役立てましょう。

ダイエット中におすすめのオイル(油)を紹介します。

ダイエット中におすすめ、アボカドオイル

ダイエット中におすすめのオイル(油)としてアボカドオイルがあります。

アボカドオイルとは、森のバターと呼ばれる高い栄養価を持つアボカドの果肉を絞って作られたものです。

バターというとカロリーが…となりますが、アボカドはバターとは違って、コレステロールが低く脂肪になりにくいものなんです。

アボカドオイルは、不飽和脂肪酸の一種で抗酸化油・難酸化油とも言われています。

油脂中最もアレルギーのないオイルですし、抗酸化作用のあるビタミンE、ビタミンB群をはじめ、各種ビタミンや、たんぱく質、レシチン、ミネラル、ペクチンなどの栄養を豊富に含んでいます。

また、アボカドを食べていると、便秘が解消されますので、デトックス効果によるダイエットも期待できます。

オメガ3脂肪酸は薬よりも効果がある?摂取におすすめのオイル

ダイエット中におすすめ、インカインチオイル

インカインチオイルもダイエット中におすすめのオイル(油)です。

インカインチオイルはグリーンナッツオイルとも呼ばれています。

インカインチオイルは、血液をサラサラにする不飽和脂肪酸の一種で、私たちの体内では作ることのできない必須脂肪酸のオメガ3が豊富に含まれています。

オメガ3は本来、熱に弱く、酸化しやすいので加熱できないものがほとんどです。

しかし、インカインチオイルには抗酸化力のあるビタミンEが豊富なので、短時間であれば加熱調理も出来てしまうという特徴があります。

スポンサードリンク

インカインチオイルは、血中の脂質を減らす、すなわち体内の余分な脂を落として、血流を改善する効果があるので、ダイエット中の方におすすめのオイル(油)なのです。

オメガ3脂肪酸とは?その効果と効率よく摂取する方法

まだあるダイエット中におすすめのオイル

ココナッツオイル
ココナッツオイルには、エネルギーとして分解されやすい中鎖脂肪酸が豊富に含まれています。
中鎖脂肪酸は、体内に多くなるほど脂肪をうまく燃やしてくれるケトン体の生成をスピードアップさせる効果があります。
酸化しにくいのでダイエット中の炒め油などに使用するとよいでしょう。
生の胚乳を低温圧搾したバージンココナッツオイルを使いましょう。

グレープシードオイル
グレープシードオイルはブドウの種に含まれる油分です。
オイル独特の匂いや味がなく、コレステロールがゼロですし、ポリフェノールが多く含まれていて、脂肪燃焼効果が高く、ダイエット中の方におすすめです。
酸化を防ぐ効果があるビタミンEが豊富です。
グレープシードオイルは、さらりと軽いので胃もたれせず、料理の際にも比較的少量の使用で済むというメリットもあります。
グレープシードオイルは、癖がないため他のオイルに比べて、飲みやすいものが多いです。

エゴマ油
ダイエット中は体を冷やしてしまいがちです。
これを抑えるのに有効なのがエゴマ油です。
エゴマ油には、コレステロールや中性脂肪を下げる効果があり、ダイエットに向いています。
また、エゴマの成分の一つに「ロズマリン酸」というものがあります。ロズマリン酸は、炭水化物が分解されてできる麦芽糖をブドウ糖に分解されるのを抑制してくれます。
ブドウ糖の増加が抑えられるので、中性脂肪が増えすぎずダイエット効果を得ることができます。
また血糖値が上がるのも防いだり、アレルギーを抑制する健康効果も期待できます。


オメガ3 RITAN


 - ダイエット ,