これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

北國花火2016金沢大会を見るならオススメのホテル・宿はここ!

0606hanabi

北國花火2016金沢大会は、石川県金沢市の中心部で行われ、毎年県内外からたくさんの見物客が訪れる人気の花火大会です。

良い場所で見るためには早い時間からの場所取りが必須です。

そこでホテルに宿泊して花火も夜景も楽しんではいかがでしょうか。

北國花火2016金沢大会が見えるおすすめのホテル・旅館を紹介します。

スポンサードリンク

北國花火2016金沢大会

北國花火金沢大会は、金沢市内中心部を流れる犀川緑地で開催され、大勢の花火職人たちが対決するという、芸術花火の部が話題の花火大会です。

スターマインや仕掛花火などの趣向を凝らした花火がたくさん打ち上げられます。

スターマインは5カ所同時打ちが行われ人気ですし、フィナーレを飾る1000連発の乱れ打ちは、スゴイ迫力で圧倒されてしまいます。

<開催日時>

日時:2016年7月30日(土)

時間:19:45~21:00

荒天の場合:小雨決行(荒天時は2016年7月31日(日)に延期)

打ち上げ数:12000発

2015年の人出:非公開

交通:
JR金沢駅西口からシャトルバス(片道100円、小学生以下無料)に乗り10分
北陸道金沢西ICから車で10分

駐車場:あり(550台有料、事前申込制)

18時30分から22時ごろまでの間交通規制が行なわれます

有料席:あり
いす席:1名席2000円、プラチナ席:1名席3000円
ペアシート:2名席4000円、テーブル席:5名席6000円

打ち上げ場所:金沢市大豆田本町犀川緑地周辺(石川県営まめだ簡易グラウンド)


北國花火2016金沢大会を見るならANAクラウンプラザホテル金沢


ANAクラウンプラザホテル金沢(旧 金沢全日空ホテル)

ANAクラウンプラザホテル金沢は旧金沢全日空ホテルのことです。

世界でもっとも美しい駅の1つにも選ばれた金沢駅のシンボルである鼓門の隣に位置しているので、金沢駅東口からわずか1分、ドーム伝い歩きで雨でも濡れずに到着出来ます。

客室は、ダブルベッドが設置されたスーペリアシングル、広々としたデラックスツイン、クイーンサイズのベッドが用意されたダブルルーム、マッサージチェアが設置されたジュニアスイートなどがあり、それぞれスタンダードフロア、ミドルフロア、高層のプレミアムフロアから選ぶことが出来るビジネスにも観光にも最適なラグジュアリーホテルです。

朝食ダイニングは加賀の地元食材をお楽しみいただける約100品目が用意されています。

<電車>
JR北陸本線金沢駅下車、金沢駅東口を出てすぐ右へ徒歩1分

<車>
名神高速道路にて米原JCTより北陸自動車道~金沢西IC~松島交差点を右折、そのまままっすぐ増泉交差点を左折し金沢駅へ

小松空港よりバス40分

北國花火2016金沢大会を見るなら金沢 彩の庭ホテル


金沢 彩の庭ホテル

金沢 彩の庭(さいのにわ)ホテルは、「ミシュランガイド富山・石川(金沢)2016特別版」にも掲載された2015年3月9日にオープンした新しい宿泊施設です。

クチコミ宿ランキング近畿北陸地区総合1位を数ヶ月に渡って受賞している人気のホテルです。

室内空間は金沢らしい美意識を散りばめた空間となっており、四季の彩りを感じる四つの庭園、加賀五彩をテーマ造りです。

和モダンデザインの広めの客室は全室禁煙となっています。

お風呂は白山山系から犀川を経て汲み上げた百年伏流水といわれる地下水を湯屋に引き込んでいて、窓からは山の庭を望むことができ、庭園の美に触れながら柔らかな湯ざわりを楽しめます。

<電車>
JR金沢駅より徒歩では15分 無料送迎(定時便)あり

<車>
金沢西ICまたは金沢東ICより10分

花火が見られる部屋に泊まりたい!
>>花火大会周辺の宿を探す

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - 花火 ,