これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

みなとこうべ海上花火大会2017を見るならオススメのホテルはここ!

0629hanabi

みなとこうべ海上花火大会は、昨年約27万人もの人が訪れた兵庫県下最大規模の花火大会です。

会場周辺の混雑はスゴイです。

今年はホテルから花火を鑑賞するのはいかがでしょうか。

みなとこうべ海上花火大会が見えるおすすめのホテルを紹介します。

スポンサードリンク

みなとこうべ海上花火大会

第46回となる「みなとこうべ海上花火大会」は、当初は400~700発規模の花火大会でしたが、打ち上げ場所をメリケンパーク沖に変更した1987年(昭和62年)に2000発台に増やし、2001年3700発、2002年4000発、2004年5000発、2009年以降は尺玉も入れて10000発以上となり、兵庫県下最大規模の花火大会になっています。

眼前に広がる水面に映し出される花火の美しさが味わえるのも、港ならでは。

港という立地条件を生かした水上スターマインや大規模な仕掛け花火、大迫力の尺玉などが、神戸港一帯をまばゆく照らし出します。

フィナーレを飾る大仕掛けのスターマインは圧巻です。

<開催日時>

日時:2017年8月5日(土)

時間:19:30~20:30

荒天の場合:小雨決行(荒天時は中止)

打ち上げ数:約15000発

2016年の人出:約27万人

交通:JR三ノ宮駅、阪急電鉄・阪神電鉄神戸三宮駅から徒歩20分
交通規制あり 会場付近の道路全般が17:00~21:30まで規制される予定

駐車場:なし

有料席:あり
イス自由席:1席3100円 当日券1席3600円

打ち上げ場所:兵庫県神戸市中央区 神戸港(新港突堤~メリケンパーク沖海上)


みなとこうべ海上花火大会を見るなら神戸メリケンパークオリエンタルホテル

神戸メリケンパークオリエンタルホテル

神戸メリケンパークオリエンタルホテルは、メリケンパーク先端に豪華客船のようなピラミッドのようなランドマーク的なホテルとなっています。

大輪の花火の打ち上げ場所に最も近いホテルとなり、神戸港が真正面。

全室バルコニー付きなので、客室から花火を大迫力で鑑賞出来ます。

花火が見えない部屋の場合、花火が良く見えるバルコニーの特別鑑賞席で楽しむことが出来ます。

花火大会当日の夕食は、ルームサービスにて和・洋・中の特製料理を詰め込んだ特製花火弁当や宴会場にて「寿司バイキング」などが用意されています。

また、宿泊しなくてもテラスの特等席で夜空に舞う花火を満喫して、美味しいディナーを楽しむプランが用意されています。

総料理長の創作フレンチを楽しむ特別ディナーや、ご家族でワイワイ楽しめるサマーバイキング、そして、個性豊かな5つのレストランでこの日にだけ用意するこだわりディナーなどを多彩に用意されています。

<電車>
JR元町から徒歩約15分
JR三宮(毎日)、 新神戸駅(土日祝日のみ)からシャトルバス運行

<車>
阪神高速神戸線~京橋IC~元町方面へ
メリケンパーク中突堤

みなとこうべ海上花火大会を見るならホテルオークラ神戸

ホテルオークラ神戸

ホテルオークラ神戸は、メリケンパークの後ろに位置し、花火打ち上げ場所より直線距離で500m程度なので、迫力の花火を楽しめるホテルです。

花火大会をゆったり鑑賞できる宿泊客専用の特別観覧席も用意されます。

オークラ自慢のブッフェ料理とハワイアンショーが愉しめるプランやガーデンリゾートのお洒落な雰囲気の中、ホテルオークラ神戸特製の料理と冷えたビールを愉しめるビアガーデンプランをはじめ、各料理長の特別料理が楽しめるディナープランが多彩に用意されています。

<電車>
JR阪神元町駅より徒歩10分
JR三ノ宮駅、阪急・阪神三宮駅よりタクシーで7分

<車>
阪神高速神戸線~京橋IC~メリケンパーク方面へ3分

花火が見られる部屋に泊まりたい!
>>花火大会周辺の宿泊情報はこちら【楽天トラベル】

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - 花火 ,