これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

2017びわ湖大花火大会を見るならオススメのホテル・宿はここ!

0623hanabi

びわ湖大花火大会は、今年で34回目を迎える人気の花火大会です。

昨年は全国から約35万人以上の人が訪れました。

今年は人のごった返す会場よりもゆっくりと静かに花火を楽しんでみてはいかがでしょうか。

びわ湖大花火大会をゆっくりと鑑賞できるおすすめのホテルを紹介します。

スポンサードリンク

びわ湖大花火大会

日本一大きな湖である琵琶湖で毎年開催されているのが「びわ湖大花火大会」です。

湖の上に半円上に開く花火、琵琶湖名物の花噴水との共演は、全国でもここでしか見られないものです。

びわ湖大花火大会は、大津市の大津港沖の2ヶ所より打ち上げ、合計約1万発もの花火が大空へと打ち上げられます。

びわ湖大花火大会では「湖上開発スターマイン」、「斜め打ちスターマイン」、「大スターマイン」など様々なスターマインが打ち上げられます。

水中スターマインで夏のびわ湖の風物詩になるほど有名な「湖上自爆」は、静かな湖面に花火の光がきらめき、迫力の音が鳴り響きます。

花噴水との共演も見ごたえがあります。

びわ湖大花火大会当日は、入場規制があちこちで行われます。

ブロックごとに仕切られて、各エリア定員を超えると封鎖されます。

出入りも自由には出来なくなってしまうので、知人とは一緒に並んで各エリアに入るようにしてください。

<開催日時>

日時:2017年8月8日(火)

時間:19:30~20:30

荒天の場合:小雨決行(荒天時は2016年8月11日(祝)に延期)

打ち上げ数:約10000発

2016年の人出:約35万人

交通:京阪電鉄浜大津駅から徒歩5分、JR大津駅または膳所駅から徒歩15分

当日は会場周辺で交通規制あり

駐車場:なし

有料席:あり
観覧席:1名3900円(約1万7000席) 当日券は1名4400円

打ち上げ場所:滋賀県大津市 滋賀県営大津港沖水面一帯


びわ湖大花火大会を見るなら琵琶湖ホテル


琵琶湖ホテル

びわ湖大花火大会当日大津市のホテルはほとんど既に満室となっており、予約は困難な状況です。

キャンセル待ちの予約をしてみましょう。

琵琶湖ホテルは、すべての部屋から琵琶湖を眺めることができるリゾートホテルです。

湖を望む天然温泉は非日常のひとときを堪能出来ることでしょう。

びわ湖大花火大会当日の宿泊は満室なので、来年の予約を準備しましょう。

来年宿泊したい方は、今年の9月から受け付けます(抽選)。

びわ湖大花火大会当日の宿泊は満室ですが、屋上または地上で花火を鑑賞できる、夕食付きの日帰り観賞プランが用意されています。

特設観覧席のお弁当コース(10,000円)から、ブッフェプラン(16,000円)、レストランプラン(18,000円~)など様々なコースが用意されています。

<電車>
JR大津駅下車無料シャトルバス5分又は徒歩10分

<車>
名神高速道路名古屋方面~大津IC~琵琶湖方面へ5分

びわ湖大花火大会を見るならびわ湖大津プリンスホテル


びわ湖大津プリンスホテル(旧 大津プリンスホテル)

びわ湖大津プリンスホテル(旧 大津プリンスホテル)は、客室が全室レイクビュー、高層38階建てのホテル。

客室から花火を見るには会員でないとダメですが、プールサイドの観覧席で花火を観覧するプランが用意されています。

このプランはプランによって高層階レストランやプールサイド観覧席、湖上観覧席など花火の観覧場所が異なります。

<電車>
東海道新幹線京都駅よりJR琵琶湖線大津駅下車
タクシーまたは無料シャトルバスにて10分

<車>
東名自動車道~名神高速道路~大津IC~琵琶湖方面へ約3.7㎞(平常時約10分)

花火が見られる部屋に泊まりたい!
>>花火大会周辺の宿泊情報はこちら【楽天トラベル】

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - 花火 ,