これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

尿漏れが女性に多い理由と手術を行う場合とはどんな時?

nyoumore

尿漏れは軽いものでしたら成人女性の半数が経験があるそうです。

妊娠・出産がきっかけになった方が大半ですが、出産経験のない方や若い人でも起こしています。

冬に冷たい水で手を洗った時やスポーツをしている時に「あっ!」という経験をした方も少なくはないと思います。

スポンサードリンク

尿漏れが女性に多い理由と改善方法、若い人に多い原因とは何か?

また、尿漏れで手術を行う場合とはどのような時なのかも紹介します。

尿漏れ、女性に多い理由と改善方法


尿漏れは男性に比べて女性の方の方が多いです。

その理由のひとつが尿道の作りの違いです。

男性の尿道は細く、S字のようにくねくねとしていて、尿道の長さも女性よりも長いです。

女性の尿道は男性よりも太く短いです。
また、男性の尿道のようにS字にくねくねしておらず、まっすぐ下へと伸びていますので、尿漏れを起こしやすい構造と言えるでしょう。

ほかにも出産などによる骨盤のゆるみによって尿漏れが起こしやすくなります。

出産時には、骨盤が通常の状態よりもかなり開きます。
骨盤が開くことで骨盤にある骨盤底筋と呼ばれる筋肉が大きく伸びてしまうので、骨盤底筋の筋肉がゆるんでしまいます。

骨盤底筋の筋肉がゆるむことによって、尿漏れを起こしやすくなってしまうのです。

骨盤のゆるみによる尿漏れは、骨盤のゆるみを矯正することによって改善できます。

スポンサードリンク

構造上の問題でもある尿漏れの改善策としては、薬物療法などで改善するしか方法がありません。

尿漏れ、若い人に多い原因とは?


尿漏れで悩んでいる若い人が意外と多いと言われています。

若い人の尿漏れに多い原因として一番多いのが骨盤底筋のゆるみです。

出産する時というのは骨盤がかなり開きますので、骨盤底筋がゆるんでしまい尿漏れを起こします。

これは若い人でもなりますが骨盤の矯正により改善することができます。

骨盤底筋がゆるんでしまうのは出産だけではありません。
女性の方に多い便秘が原因でもゆるんでしまうのです。
若い人で便秘の方は尿漏れを起こしやすいのです。

ほかにも病気などが関係して尿漏れを起こしていることも考えられます。

若い人で出産でもないのに尿漏れを起こしやすい方は、一度泌尿器科の先生に相談してみる方がよいでしょう。

尿漏れで手術を行う場合とは?


尿漏れの原因の代表的なものは切迫性尿失禁と腹圧性尿失禁です。

尿意を感じた途端に尿が体外へ排出され、尿漏れを起こしてしまう切迫性尿失禁は手術のしようがありませんので、薬物療法での治療が中心となるでしょう。

骨盤底筋という筋肉の力が弱くなるために起こる尿漏れである腹圧性尿失禁が骨盤の矯正などでは改善されない重度の場合には手術を行うことがあります。

腹圧性尿失禁の手術は、専用のテープを使用して尿道が下がらないように固定する手術です。

手術といっても30~60分程度で終わりますので、日帰りで受けることも可能な手術となっています。

術後の痛みもほとんどなく、全く痛みを感じないという方も多い手術です。

この手術によって腹圧性尿失禁の症状が90%以上の確率で緩和されています。

簡単な手術なので、腹圧性尿失禁で悩んでいるのなら泌尿器科にて相談されてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - 健康 ,