これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

檜枝岐歌舞伎が2016年も開催されます!見どころと日程

kabuki

檜枝岐歌舞伎は、270年以上の歴史がある福島県尾瀬の檜枝岐エリアに古くから親から子、子から孫へと歴史の中で伝承されてきた伝統芸能です。

2016年は4月、5月、8月、9月に開催されます。

スポンサードリンク

檜枝岐歌舞伎とはどのようなものか?

見どころと日程、檜枝岐歌舞伎と合わせて楽しむにはどうしたらよいのかを紹介します。

檜枝岐歌舞伎は日本の美しい歴史を堪能できる伝統芸能


歌舞伎などの伝統芸能を見るにはお金がかかると思っている人も多いのですが、ここ檜枝岐では檜枝岐歌舞伎と言うイベントが開催されていて、なんと基本無料で伝統芸能を堪能することができます。

日本の歴史や歌舞伎などに興味がある私は数年前に一度訪れたことがありますが、プロの役者が歌舞伎を演じているわけではなく、役者は全て檜枝岐エリアの村人と言うのも、素晴らしい見どころではないでしょうか。

30名以上に上る役者の皆さんは、仕事の合間を見つけて稽古に励まれたそうですが、その迫真に迫る舞台は圧巻です。

檜枝岐歌舞伎、見どころと日程


尾瀬の観光マップでも紹介されている檜枝岐歌舞伎は、平成11年には福島県の重要無形民俗文化財にも指定されているイベントです。

舞台を見るために足を運んだ際には、ぜひ舞台だけでなく檜枝岐エリアの美しい夜景や歌舞伎伝承館なども見学していってくださいね。

知っているようで意外と深い部分までは知らない歌舞伎の世界は、農民や庶民の生活にも浸透していた歴史を肌で感じることができますし、屋内ではなくあえて屋外の舞台で行われるステージは、自然や歴史が歌舞伎と言う文化と融合していて、一度見ると病み付きになってしまいます。


★千葉之家花駒座新春歌舞伎公演
開催日    4月9日(土)
時間    15:00開演 料金    無料
会場    東雲館4階大ホール
演目    
①心霊矢口の渡 八郎物語の段
②一之谷嫩軍記 熊谷陣屋の段

★愛宕神祭礼奉納歌舞伎
開催日    5月12日(木)
時間    18:00開場 19:00開演 料金    無料
会場    檜枝岐の舞台
演目    心霊矢口の渡 八郎物語の段

★鎮守神祭礼奉納歌舞伎
開催日    8月18日(木)
時間    18:00開場 19:00開演 料金    無料
会場    檜枝岐の舞台
演目    一之谷嫩軍記 熊谷陣屋の段

★歌舞伎の夕べ
開催日    9月3日(土)
時間    18:00開場 19:00開演
料金    村内宿泊者:無料   日帰り:1,000円
会場    檜枝岐の舞台
演目    鎌倉三代記 三浦別れの段

9月の開催のみ有料となっています。

檜枝岐歌舞伎、開催付近には温泉もたくさん


2016年の檜枝岐歌舞伎は、9月をのぞき料金は無料です。

大勢が足を運ぶことが予想されているので、できれば時間に余裕を持って会場まで行くことをおすすめします。

檜枝岐歌舞伎を見に遠方から足を運ぶなら、付近の温泉に使って一泊するのもおすすめです。

4月の開催では水芭蕉を楽しむにはまだ少し早い時期ですが、尾瀬道を散策したりピクニックを楽しむこともできます。

燧ケ岳や駒ヶ岳を登山することもできます。

アウトドアが好きな人なら、檜枝岐歌舞伎を堪能し、翌日は登山なんていうのも楽しそうですね。

カップルでも家族連れでも楽しめるスポットがたくさんあるので、ぜひステキな週末を檜枝岐で過ごしてみてはいかがでしょうか?

遠方から足を運ぶ人が多いため、檜枝岐歌舞伎が行われる週末には温泉宿も予約でいっぱいになってしまいやすいので、予約はできるだけ早めにすることをおすすめします。

周辺の観光スポット情報はこちらから【楽天たびノート】

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - おでかけ, 行事・イベント ,