これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

筋トレ、適切な負荷や回数はどのくらい?ダイエット効果はある?

kintore

筋トレをむしゃらにやっても筋肉がつかない。

プロテイン飲まないとダメなの?

負荷のかけ方や回数がダメなのか?

やっていて効果が出てこないといろいろと不安になりますよね。

スポンサードリンク

そこで筋トレで筋肉をつけるのに適切な負荷や回数はどのくらいなのか?

筋トレにはダイエット効果はあるのかなどを紹介します。

筋トレ、筋肉をつけるのに適切な負荷や回数はどのくらい?


筋トレをとにかくがむしゃらにやれば筋肉がつくと思ったのに、いっこうに筋肉がつかない。

こういう経験をした方も多いのではないでしょうか?

筋トレというのは、やればやるほどそれが結果として出るというものではないのです。

筋肉をつけるためには負荷と反復回数が適切であることが必要不可欠です。

筋トレで筋肉をつけるのに適切な負荷や回数はどのくらいなのでしょうか?

これは人それぞれです。

あなたの筋力がどれくらいかで、適切な負荷や回数は変わってくるのです。

あなたの筋力にあった負荷をかけてのトレーニングが、最も効果が高いということなので、一概に何回とはいえません。

回数よりも一回一回が限界に近いくらい負荷をかけて行う方が、筋肉をつけるのに良いでしょう。

筋トレって、ダイエット効果はあるの?


筋トレって、ダイエット効果はあるのかというとあります。

スポンサードリンク

筋トレで筋肉量が増えれば、基礎代謝があがります。

基礎代謝があがると摂取したカロリーを消費しやすい体になるため、痩せやすいです。

ただし、いくら筋トレをやっていてもカロリーや栄養バランスを考えないで食べていては、効果が出ません。

かといって摂取カロリーを抑えれば良いというわけでもありません。

基礎代謝量と同じくらいの摂取カロリーにして、良質のタンパク質をしっかりと摂って筋トレをすることで、脂肪を燃焼しやすい体になるのでダイエット効果が出てきます。

ダイエットしたいがために摂取カロリーをあまりにも減らすと、やせにくい体質になってしまいます。

筋肉量が落ちてしまうと、かえって逆効果になりますので、注意が必要です。

筋トレするならプロテインは飲んだほうがいい?


良質のタンパク質をしっかりと摂って筋トレをすることは良いことです。

手軽に良質のタンパク質が摂れるプロテインは、効果があると言えます。

食事だけでタンパク質をたくさん摂取しようと思うと、同時にかなりの脂質も摂取することになります。

カロリーの摂り過ぎになってしまいますので、プロテインで良質のタンパク質を摂取した方が良いでしょう。

プロテインで筋肉を作る栄養を摂取しても、筋肉に筋トレで負荷をかけ、適切な休息を与えなくては意味がありません。

筋トレの量が不足で、プロテインをたくさん摂取したからといっても筋肉をつけるのは難しいです。

しっかりと筋肉に負荷をかけた筋トレと適切な休息を行いつつ、プロテインを摂取するようにしてください。

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - 健康 ,