これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

ワキ汗が多い原因、ダイエットや筋肉を鍛えると減るって本当?

wakiase

誰でも汗はかきますが、ワキ汗が多いのは、男性でも女性でも困っている人が多いのではないでしょうか?

汗をかくのは至って普通のことですが、限度を超えたワキ汗は改善したいもんです。

そこで、ワキ汗が多い原因とは何なのか?

ダイエットや筋肉を鍛えるとワキ汗が減るのか?
また、ワキ汗を抑えるのに有効な食べ物についても紹介します。

スポンサードリンク

ワキ汗が多い原因とは?


ワキ汗が多いのは困りますね。
では、ワキ汗が多い原因にはどのようなものがあるのでしょうか?

ワキ汗を多くかく原因は色々あります。
主なものは、温熱性・味覚性・精神性・ホルモンバランスです。

温熱性とは、暑かったり運動をして、体温が高くなった時に出る汗です。

味覚性は辛いものなどを食べた時に、体が熱くなってワキ汗をかくことです。

精神性はストレスや不安などによってワキ汗をかくことです。

ホルモンバランスは、崩れることで大量のワキ汗をかいてしまいます。

暑かったり、辛いものを食べてもワキ汗を余りかかないようにするのは体質そのものを変えていくことです。

精神性は心の問題なので、これが改善できれば、自然とワキ汗も改善されます。

ホルモンバランスの乱れは更年期によくみられる症状のひとつです。
こちらもある程度は治療で改善できます。

ワキ汗、ダイエットや筋肉を鍛えると減るって本当?


ワキ汗はダイエットすると減ります。

特に肥満傾向にある方でワキ汗に悩んでいるのでしたら、ダイエットすることでワキ汗も改善されることが多いです。

ダイエットすると熱量自体が減るのでワキ汗もそれに伴い減ります。

また、筋肉を鍛えることでもワキ汗は減ります。

ワキ汗が出る原因の一つに、交感神経があります。
交感神経が異常に反応するとワキ汗が増えると言われています。

この交感神経を抑えるには、副交感神経の反応を促進させる必要があります。

筋肉を鍛えるは、副交感神経の反応を促進させることにつながるのです。

副交感神経の反応を促進させるには、背筋などの部位の筋肉を鍛える体幹トレーニングを中心におこないましょう。


ワキ汗を抑える食べ物ってなに?


ワキ汗を抑える食べ物といって、これを食べると、ワキ汗が止まるというような食べ物は残念ながらありません。

副交感神経の反応を促進させることはワキ汗の抑制につながるので、副交感神経を優位にするような食材をなるべく摂取するようにすれば、ワキ汗も抑えられます。

香辛料のたくさん入った料理や脂っこい物は避け、大豆製品(豆腐・豆乳・納豆など)、緑黄色野菜、きのこ類、小魚、ごま、海藻、お酢などを積極的に摂取しましょう。

脂っこい物や肉に主に含まれる動物性脂肪ばかり食べているとワキ汗が蒸発のしにくい成分になってしまいます。

そうなるとワキにずっと汗が残ってしまうような状態となってしまい、細菌が発生しやすくなり、臭いもきつくなります。

こういったものばかり食べたり、偏った食生活を改善し、先ほど紹介したような食材を積極的に食べてワキ汗を抑えましょう。

>>汗をかくと痩せるとは限らない?汗をかくことで太りやすくなる場合とは?

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - ニオイ, 健康 ,