これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

ヴァージンココナッツオイルはダイエットだけじゃない

koko

ヴァージンココナッツオイルが大人気ですね。

ハリウッド女優や日本でもおなじみのモデルなどが使用し、瞬く間に話題になりました。

日本の女性の間で大人気なのは、美容にいい成分が豊富なことと痩せられる、ダイエット効果のある油だといわれているからですね。

スポンサードリンク

そこで、ヴァージンココナッツオイルの基本情報をまとめてみました。

2種類あるココナッツオイル


今、日本で大変話題になっているココナッツオイルとは、ヴァージンココナッツオイルのことです。

ココナッツオイルには、ココナッツオイルとヴァージンココナッツオイルの2種類があります。

普通のといいますか、いわゆるココナッツオイルは熱を加えています。このため精製過程でせっかくの良い成分が破壊されてしまっています。

こちらは不飽和脂肪酸が高いので、心臓の血管を詰まらせたり、コレステロール値を上げてしまいます。

一方、話題になっているヴァージンココナッツオイルは、無精製、無添加、非加熱抽出をしているものです。

こちらは約7割程度が体内に蓄積された脂肪まで一緒に分解してくれる中鎖脂肪酸と呼ばれる脂肪酸でできています。

ビタミンEも豊富に含まれていますし、約9割が飽和脂肪酸なので腐りにくいです。そのため防腐剤を使用しなくても大丈夫なのです。

ヴァージンココナッツオイルで良いものは、フィリピン産のものが評判がいいみたいですね。

低温圧搾(コールドプレス)で抽出されたものを使用しましょう。

スポンサードリンク

この抽出方法だと、ヴァージンココナッツオイルの原料となる果実や種子に熱を加えないので、不純物が少なくビタミンやミネラルを豊富に含んだままのヴァージンココナッツオイルになるからです。

ヴァージンココナッツオイルはダイエットだけじゃない


ヴァージンココナッツオイルは様々な効果が期待できる優れたオイルです。

約9割が飽和脂肪酸なので腐りにくいため、完全無添加です。

中鎖脂肪酸と呼ばれる脂肪酸でできているため、脂肪を燃焼させ、エネルギーに変えてくれます。

この脂肪酸は吸収が早く、肝臓で素早く分解され、体に蓄積しないからダイエットに効果的といわれ、日本でも大変注目されるようになりました。

ヴァージンココナッツオイルはダイエットだけじゃなく、他にも素晴らしい効果があります。

細菌やウィルスなどの感染症から守る抗菌作用もありますし、酸化を防ぐ効果もあるため、肌の老化や肌荒れを防いでくれます。

また、このオイルには体に溜まった便を除去し、腸の働きを整えてくれる作用があるため、便秘の改善にもなるといわれています。

ボディケアにもおすすめ


ヴァージンココナッツオイルは体の中に取り入れるだけではなく、外から使っても素晴らしい効果がたくさんあります。

中鎖脂肪酸がたっぷり含まれているので、顔から髪の毛、体まで全身の保湿に使用できます。

ココナッツオイルは、分子量の小さい中佐脂肪酸がたっぷり含まれており、お肌や髪の毛に塗ることでスムーズに浸透します。

また、サラっとした質感のため、肌や髪に載せた後の付け心地が良く、顔から髪の毛、体まで全身の保湿に使用できます。
また、メイク落としにも最適です。

抗酸化力や抗菌力に優れているので、いろいろな酸化物質や細菌などから体を守る働きもあります。

特に擦り傷や打ち身、それに虫刺されの後なんかに使用するのに適しています。

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - ダイエット, 美容, 食品 ,