これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

海外旅行保険の注意点とは?出発前に安心できる保険の選び方


海外旅行保険に加入することはいざという時のためにとても重要なことです。楽しみにしていた海外旅行、せっかくの旅行を事故などのトラブルなどで台無しにしたくありませんよね。

滅多に起こらない事とはいえ、日本より治安が悪く事情も違う海外、どのようなことに巻き込まれてもおかしくはありません。

そこで、出発前に安心できる海外旅行保険の選び方の注意点について紹介します。

スポンサードリンク

海外旅行保険の注意点

海外旅行保険の注意点として、まずご自分の旅行に補償内容があっているのか確かめてください。

また、日本とは治安が違いますので、どんなトラブルに遭うかわかりません。トラブルは回避できないとは言っても、いざという時のために海外旅行保険に加入することはとても重要なことです。

海外旅行保険はたくさんの種類が存在しています。どれも同じような補償をしてくれるわけではありません。では、どのように保険を選べばよいのでしょう、基本的な知識と注意点について見ていきましょう。

補償内容での海外旅行保険の注意点

海外旅行保険の注意点として、補償内容をしっかりと確認することです。病気やけがなどの際の海外での治療費が高額になってしまう可能性があることから考えると、治療費用が手厚い保険を選ぶ方が良いでしょう。

急な病気やけがは十分考えられます。この補償が手厚くないものが多くあります。補償内容が弱い海外旅行保険だと、いざという時に治療代などの費用が想像以上に膨れ上がり大変なことになってしまいます。

また、家族旅行であれば、家族でまとめて加入でき、補償内容が共有されるファミリープランが便利ですので加入を検討しましょう。

何よりも、ご自分に合った補償内容のものを選ぶことが大切になってきます。じっくり時間をかけて比較することをオススメします。




クレジットカードでの海外旅行保険の注意点

 
海外旅行保険の注意点として、海外旅行保険付帯のクレジットカードだけにしているのはリスクが大きいと言えるでしょう。

というのは、クレジットカード付帯の保険は、たいてい補償が手薄のことが多いからです。例えば急な病気やけがなどの際、海外だと治療費があっという間にカード付帯の補償額以上になってしまうことは珍しくはありません。

複数のカードで合算して補償が得られるものがあるので、海外旅行保険付帯のクレジットカードを複数枚用意して海外に行くようにしましょう。

しかし、海外旅行保険付帯のクレジットカードには落とし穴があって、保険会社の提携病院でない場合、診察をなかなかしてもらえないなどの問題が生じる可能性があります。このようなリスクを避けるためにも普通の保険で補うようにすることが大切です。

現地での海外旅行保険の注意点

現地では、万が一病気・事故に遭ってしまった時のために、保険会社の連絡先は必ず持ち歩くようにしましょう。

できる限りガイドブックなどに掲載されている病院に行くようにしましょう。また、病院にかかったら、診断書と領収書を必ずもらって下さい。そして帰国後、保険会社への請求はなるべく早く行いましょう。

海外旅行保険に空港で加入するという選択の注意点

海外旅行保険に空港で加入するという方も多くいます。忙しかったり、ついうっかりしていて保険に入っておらず、出発直前に空港で加入するという方もいるでしょう。

空港で保険に加入することも出来ますが、意外と見落としがちなのが、自宅から空港までの道のりです。この道のりで何もないとも言い切れません。できる限り自宅を出発してから補償が開始されるように、出発前に加入しておきましょう。

また、一口に海外と言っても色々な国と地域が存在します。それぞれの国によって、事情は様々です。

しかし、事前にトラブルを回避するために共通して言えることとしては、治安の悪い場所や夜間に出歩かない、多額の現金を持ち歩かない、目立つ格好をしない、これらの事に気を付けるだけでトラブルに合う確率は下がります。

これから行く国や地域の特性を知って、無理な行動に出ない、これは海外旅行保険以前の問題です。

>>海外旅行保険は持病があるとネットから加入できないって本当?

>>海外旅行保険が付いている年会費無料のクレジットカードの注意点とは?

>>クレジットカード付帯の海外旅行保険は旅行以外のときは使えないの?

>>海外旅行保険でカード付帯のものは本人だけ?家族には適用されない?

海外旅行・留学保険一括見積もり

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - おでかけ