これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

海外旅行保険の保険料は高い?海外旅行保険を安くする方法とは?


海外旅行に行くときに万が一に病気になったり、大きな怪我をしたりする可能性があることを考慮して海外旅行保険に入る人も多いです。

しかし、その保険料が高くて悩みになる場合もあるでしょう。旅行費用に対して保険料がかなりの割合を占めてしまうことも。

少しでも保険料を安くするにはどうしたらよいのかについて紹介します。

スポンサードリンク

海外旅行保険を安くするにはまずは比較

海外旅行保険を少しでも安くするには、まずは保険会社をよく比較してできるだけ安いものを選ぶことです。

海外旅行保険に限らず保険料というものは、保険会社によって違いがあります。補償内容も大きく異なるプランが多数提供されていることも多く、また地域によってもかなりの差異があります。

海外旅行保険を安くするには補償内容として傷害治療費用や疾病治療費用などが無制限になっているものから上限額があるものに切り替えたりするとどれくらい違うのかなどをチェックしましょう。また、携行品補償などの旅行に持参する荷物についての補償が含まれていない保険を選んだりすることで保険料をグッと安くできる可能性もあります。

保険会社をよく比較するだけでなく、同じ保険会社でもプランの比較を行って必要な補償があるぎりぎりのものを探せば安くすることができる可能性があるでしょう。オプションについて選択肢が多いのは保険会社のプランの優れている点ですが、安い保険料にしたいと考えたら少しでも不要と思えるものはなしにするという考え方が重要です。

海外旅行保険を安くするにはクレジットカード

海外旅行保険を安くする方法として、クレジットカードに付帯している海外旅行保険を利用する方法があります。

海外旅行にクレジットカードは必須です。このクレジットカードには、保険がサービス内容とされているものがたくさんあります。年会費無料で発行されているクレジットカードでもこのサービスが付帯されているものはたくさんあります。これを上手く利用して海外旅行保険を安くしましょう。

クレジットカードに付帯している海外旅行保険は、期間や補償内容などについてはクレジットカードによって大差がありますが、無料で付帯するということを考えると最も安い方法になるでしょう。また、ゴールドカードのようにグレードの高いものになって年会費も払っていると補償内容が充実するものもあります。

無料のクレジットカードの補償内容では不十分という人でも満足できる内容のものが多いです。年会費が高かったとしても、年間に何度も海外旅行に出かけるという人の場合には、実質的に保険料が安くなる可能性があります。一回の旅行で必要になる保険料が5000円程度であったとしたら、1万円の年会費のクレジットカードを発行しておいても2回程度海外旅行に行けば同じようになり、3回以上行けば安かったことになるのです。

補償内容も充実させたくて、海外旅行に行く頻度も多いという人はクレジットカードの付帯保険を利用すると保険料を節約できるでしょう。必要最小限の補償内容になっていることが多いので、規約をよく読んで吟味をしてから発行するクレジットカードを選ぶことが重要になります。




海外旅行保険を安くするにはネット利用

海外旅行保険は旅行を申し込む旅行会社などをはじめ、ほとんどの保険会社で加入することができます。しかし、店頭での申し込みよりもインターネットから加入したほうが安くなることが多いです。

海外旅行保険を安くするには、ネットを利用して申し込むことがオススメです。ネットから申し込む場合には、海外旅行保険料を比較できるサイトがたくさんあるので利用するといいでしょう。あなたにあった条件を入力することによって、それに見合った海外旅行保険を提供している複数の会社を紹介してくれます。

その中から保険料をはじめ、様々なサービスなどを総合的に勘案して、加入する保険を決めて少しでも安くしましょう。

>>海外旅行保険に空港で加入は高いとは限らない!料金はいくらくらい?

>>海外旅行保険が付いている年会費無料のクレジットカードの注意点とは?

>>クレジットカードの自動付帯は複数でカバー!必要額はどれくらい?

>>海外旅行保険の注意点とは?出発前に安心できる保険の選び方

海外旅行・留学保険一括見積もり

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - おでかけ ,