これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

宮崎の金運アップのパワースポットとして外せない3選


宮崎県は日本でもパワースポットが多い地域として有名です。

自然豊かで暖かく穏やかな気候の宮崎県には、自然系のパワースポットが数多く存在していますが、神社系のパワースポットも多いです。

今回は神社系パワースポットで外せない3つを厳選して紹介します。

スポンサードリンク

宮崎の金運アップのパワースポット 一葉稲荷神社

宮崎で金運が上がるパワースポットと言えば、その歴史の古さからも、一葉(ひとつば)稲荷神社を筆頭に挙げることができます。

その創建は、皇紀740年代とされ、景行天皇の勅によって建てられたとされます。単純に計算すれば、1900年前になります。卑弥呼の時代よりも古くなる計算で、歴史的には疑問が残りますが、由緒があって古いことは確かです。

永寿年間(西暦1180年代)に、現在の位置に移転遷座したとされます。この頃から、境内の松に一葉の松を生じ、人々の崇敬を集めたと伝えられます。

現在でも、境内の松に二本の葉に混じって一本の葉を稀に見ることがあります。一本の松葉を見付けられたら幸運の吉兆とされますので、探してみてはいかがでしょう。

一葉稲荷神社の境内には、金運向上の銭洗神社や商売繁盛の恵比寿神社もあり、銭洗神社では神水で銭を洗うと金運が上がるとされ、恵比寿神社では触れると商売繁盛のご利益があるとされる恵比寿像が安置されています。

一葉稲荷神社の主祭神の倉稲魂命(うがのみたまのみこと)は、開運と商売繁盛のご利益があるとされます。

一葉稲荷神社方面に泊まりで行くなら
楽天トラベル総合ランキングで人気のホテル・旅館はこちら!
第1位:JR九州ホテル宮崎
第2位:リッチモンドホテル宮崎駅前
第3位:シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート

宮崎の金運アップのパワースポット霞神社

霞(かすみ)神社は、古くから農業畜産や商売繁盛のご利益があるとされます。この神社の主祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)で、別名を大国主命とも言い、開運の神様です。

この神社には不思議な伝承があり、社殿の後方にある奥の院の岩窟に昔から白蛇が住むとされ、その姿を見れたら幸運が訪れるとされます。

古い文献の『三国名勝図会』では「五色の蛇」と記されていますが、今日では白蛇が住むとされ、実際に30cm程度の大きさの白蛇を岩窟で見かけることがあります。

白蛇が幸運をもたらすとの伝承は、この神社だけのことではありませんが、実際に白蛇が神社周辺に古くから今日まで住み続いている例は、多くないものと思われます。それだけに興味深いもので、一度は見てみたい、と誰もが思うのではないでしょうか。

なお、霞神社は古くからある神社で、かつて修験道の行者が、霧島六社権現参りの修行をする前に、この霞神社に参って修行の無事を祈ったとも伝えられています。

霞神社の神社名の「霞」も、修験道と関係があると言われます。修験道の用語としては、「霞」は「縄張り」を意味し、霞神社は修験者の行動範囲の中にあった、と言うことです。この神社は、修験道とも関係のある神社ということで、ますます霊験あらたかであるように感じさせます。

スポンサードリンク

宮崎の金運アップのパワースポット白龍神社

宮崎県で究極のパワースポット、そして金運神社として知られているのが、都城市にある白龍神社ですね。

白蛇がいる神社で、訪れる人々に金運をもたらせてくれます。昔から、蛇は家の守り神とされており、白蛇は金運と家内安全、繁栄をもたらすと言われてきました。

白蛇の拝観は無料で年中無休、冬は冬眠することなく、暖房の中で温かく過ごしているので、1年中いつでも白蛇を見ることができます。

小さな神社なので、目立つことなく、地味な存在ですが、白蛇グッズが大人気で、宝くじファンには穴場的な存在です。

宮崎県都城市に鎮座する白龍神社を訪れると、境内入り口の鳥居に白蛇が描かれていることにびっくりするかもしれませんね。

白蛇は金運を象徴する動物であり、昔から商売繁盛・金運向上のパワースポットとして親しまれてきました。

白蛇を御神体とする神社は全国各地に多数鎮座しており、白龍神社は霞神社の鳥居近くにありますので、2社ともに参拝すると金運パワーがアップしそうですね。

>>「パワースポット」記事一覧

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - おでかけ, パワースポット ,