これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

京都の金運パワースポット3選!金運アップしたいならここへ!


京都には、数多くの神社やお寺があり、金運が上がるパワースポットもたくさんあります。その中で特にオススメしたいパワースポットを3つ厳選しました。

京都へ訪れた際はぜひこちらのスポットでパワーを感じ、金運アップを祈願してみて下さい。

スポンサードリンク

京都で金運が上がるパワースポット御金神社

まず初めにご紹介するのは、京都市中京区にある御金神社(みかねじんじゃ)です。小さな神社ですが、訪れると黄金の鳥居が迎えてくれ、金運が上がりそうな気配を感じます。

祭神は、金山毘古神(かねやまひこのかみ)で、鉱山、鉱物の神様です。金属全般にご利益があることから、お金に使われる金、銀、銅にもご利益があると広まり、金運の神様として知られるようになりました。

こちらで有名なのが福財布です。黄色(ややオレンジ)の布製で 2つ折りになっていて、宝くじなどを入れて保管しておくとご利益があると言われています。また御神木である銀杏の落ち葉をこの福財布に入れておくとお金が貯まるとも言われています。

京都で金運が上がるパワースポット伏見稲荷大社

伏見区にある伏見稲荷大社も金運が上がるパワースポットです。主祭神は、宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)です。

伏見稲荷大社は全国にある稲荷神社の総本社で、商売繁盛のご利益があるとされています。全国の有名企業が祈願をしていることや、近畿地方では初詣客が最多と言われていることからも、人気が高いということが伺えます。

伏見稲荷大社と言えば、朱色の鳥居が続く千本鳥居を思い浮かべる方も多いでしょう。この鳥居は、伏見稲荷大社にお参りに来た人が願い事が叶ったお礼として奉納したもので、その習慣は江戸時代から続いているそうです。

また、おもかる石と言う石灯籠があるのをご存知でしょうか。 1つの石灯籠の前で願い事をした後、石灯籠の頭の部分を持ち上げ、その石を重いと感じるか軽いと感じるかで願い事の運勢を占うのです。人によって重い軽いの感じ方が違うそうです。

御金神社・伏見稲荷大社方面に泊まりで行くなら
楽天トラベル総合ランキングで人気のホテル・旅館はこちら!
第1位:京都鴨川のお宿 たまみ
第2位:西本願寺の宿 聞法会館
第3位:京湯元 ハトヤ瑞鳳閣

スポンサードリンク

京都で金運が上がるパワースポット出雲大神宮

出雲大神宮は、亀岡市千年町にある神宮です。出雲と聞くと、島根にある出雲大社を思い浮かべる方も多いでしょうが、別物です。

祭神は、大国主命(おおくにぬしのみこと)と三穂津姫命(みほつひめのみこと)で、長寿、縁結び、金運ご利益があると言われています。

境内に入ってまず目に入るのが、夫婦岩です。この夫婦岩に縁結びのお守りの赤い紐を結ぶと、良縁に恵まれると言われています。

この神社の中で1番のパワースポットと呼ばれている場所は、本殿裏ある磐座(いわくら)です。御影山(千年山)を御神体として、岩や水に運気が宿っていると言われています。近くまでは行くことができませんが、離れていてもパワーを感じることができます。

神宮や八幡宮の名がついた場所で金運アップ

神宮や八幡宮の名がついた場所は、金運の向上を祈願するには最適だとされています。何故かと言うと、神様が常にいると考えられているからです。

日本全国各地に金運神社はあります。それには神宮や八幡宮、神社と名がついたものがたくさん存在していますね。

実は神社には常に神様がいるわけではないのです。神社の社(やしろ)とは、神様が舞い降りてくる結界のことを指しています。用がある時にその地に神様が降りてきますが、用が済んでしまうと神様は元の場所に戻ってしまいます。

神社には常に神様がいるわけではなく、常にいるのは、神様の住居がある神社にお宮がある神宮や八幡宮にいると考えられているのです。

強力な金運アップを願うのでしたら、神宮や八幡宮など「宮」の付くパワースポットを訪れてみてはいかがでしょうか。

>>「パワースポット」記事一覧

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - おでかけ, パワースポット ,