これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

毛穴パックは危険なの?パック後のケアと毛穴パックの種類

keana

毛穴ケア用品は男女問わず利用されている方が多いです。
それだけ毛穴を気にしている人がとても増えたということです。

様々な毛穴ケア用品が販売されるようになりました。
その中でも、愛用している方が多いのが毛穴パックではないでしょうか。

スポンサードリンク

多くの方が手軽に利用している毛穴パックですが、
それによる肌トラブルも多く起きています。

そこで、毛穴パックは危険なのか?毛穴パック後のケアの重要性と
色々とある毛穴パックの種類についてご紹介します。

毛穴パックは危険なの?


毛穴パックは危険だという意見も多くあります。
毛穴ケアを一番手軽におこなえるのが毛穴パックなのですが、
肌トラブルも多いからこのような意見も多くなるのです。

毛穴パックは実際使用してみると、驚くほど角栓がとれるのが
目に見えます。

しかし、毛穴パックの多くは、固めて剥がして取るというもの。
この時に、皮膚まで一緒に剥がしてしまうため、肌が赤くなったり、
炎症を起こしてしまう方がいます。

ほかに毛穴の開きが目立つようになるという声が多く聞かれています。

毛穴の中に詰まっている角栓を取り除いた毛穴の中に汚れが詰まって、
肌トラブルを起こす事が多いので毛穴パックは危険だという声が
多くあるのです。

パック後のケアが重要


肌トラブルが多く起こるため危険なものと捉える方も多い毛穴パック。

スポンサードリンク

毛穴パックは実は後のケアの方が重要なのです。
毛穴パックで角栓を取り除いた後、そのまま放置していれば、
開いた毛穴はすぐに汚れが詰まって肌トラブルを起こします。

なので毛穴パック後のケアの方がむしろ重要と言えるのです。

毛穴パック後の肌には収れん化粧水を使い、即座に肌を引きしめ、
皮脂をコントロールしましょう。

毛穴パック後は、皮脂が過剰に分泌されてしまうので、
皮脂分泌量をコントロールしてくれる化粧水を使ってケアしましょう。

過剰に分泌される皮脂が酸化して黒ずんでしまうので、
抗酸力が強い化粧品や外用薬を使ってのケアもおすすめです。

また、角栓を取った後の毛穴が日焼けしてしまい
黒ずんでしまうことがあるので、美白化粧品を使ったり、
日焼け止めを使ってケアしましょう。

毛穴パックの種類


毛穴パックは危険なものと認識している方も多いですが、
パック後のケアをしっかりとすれば肌トラブルは防げます。

多くの方が使っているのはシートタイプでしょう。
シートタイプは敏感肌の方や乾燥肌の方には、あまり向いていません。

敏感肌の方や乾燥肌の方におすすめの
毛穴パックの種類を紹介します。

おすすめはクリーム状やジェル状タイプのものです。
クリームやジェル状タイプのものは、毛穴の汚れを浮かせて
くれるので、肌への負担が少ないです。
価格的にもお手頃なものが多くあります。

お手軽という訳にはいきませんが、スチームを使うものがあります。
蒸気によって毛穴を開かせて汚れを落とすので、
肌を痛めることがないのが最大の特徴です。

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - 美容 , ,