これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

ヒアルロン酸Naは化粧品よりも口から摂取するほうがよいのは何故?

hiana7

ヒアルロン酸Naは、肌をみずみずしく保ったり、健康のためにも積極的に取り込むべきです。取り込む方法として、ヒアルロン酸が配合された化粧品を使用するか、サプリメントなどから摂取する方法があります。

ヒアルロン酸Naはサプリメントで取り入れることをオススメします。

ヒアルロン酸Naは化粧品よりも口から摂取するほうがよいのは何故かについて紹介します。

スポンサードリンク

ヒアルロン酸Naは口から摂取した方が良い

ヒアルロン酸は保湿効果が非常に高いため、化粧品からの摂取の方が良いのではというイメージを持つ方は多いでしょう。しかしヒアルロン酸Naは口から摂取した方が良いです。

体内のいたるところに多く含まれるヒアルロン酸は、肌をみずみずしく保つために必要不可欠です。また、クッションのような役割で私たちの細胞も守ってくれます。

しかし、体内のヒアルロン酸は加齢とともに40代後半からは減少していきます。ヒアルロン酸が減少していくと、肌のうるおいがどんどん減っていきますので、肌にハリが無くなり、シワが目立つ原因になってしまいます。なのでシワが目立つようになってきたなと思ったらヒアルロン酸を摂取した方がよいでしょう。

ヒアルロン酸を摂取する方法には、ヒアルロン酸が配合された化粧品を使用するのが一般的ですが、サプリメントやドリンクから摂取する方法があり、最近ではこちらの方が注目されています。

ヒアルロン酸Naはサプリメントで

化粧品に含まれているヒアルロン酸Naは保湿効果が高いだけであり、体内にヒアルロン酸を取り込むことができるというわけではありません。

サプリメントやドリンクなどのヒアルロン酸Naが配合されたものを摂取すると化粧品から摂取するよりも高い吸収率で摂取することができます。保湿効果に関しても化粧品よりも口での摂取の方が効果が高いです。

口で摂取したヒアルロン酸Naは腸内細菌によって分解され、分解されたものは血管を通して肌に届くということが分かっています。皮膚に届いたヒアルロン酸Naは皮膚の細胞でヒアルロン酸合成を作成し、皮膚のヒアルロン酸量が化粧品から摂取した時よりも多くなります。

また、ヒアルロン酸は膝関節痛の軽減にもつながります。ヒアルロン酸Naを含んだ食品を1日200グラム毎日食べたら、8週間後には膝関節痛が良くなった報告もあります。

口から摂取したヒアルロン酸Naは腸内で結合し、炎症を抑えるタンパク質が多く作られることが分かっています。ヒアルロン酸が多く含まれる食品は鶏の軟骨、豚足、うなぎなどです。またオクラや納豆、もずくなどのねばねばしている食品にも多く含まれています。

しかし、効果的に摂取するならサプリメントをオススメします。食品で取り入れた時よりも体内に自然な形で取り入れることができるからです。

ヒアルロン酸Naは定期的に口から摂取する

hiana4

ヒアルロン酸Naが配合されたサプリメントは、薬局や通販で気軽に手に入れることができます。沢山のサプリメントが出ていて選ぶのに少々迷うかもしれませんが、安いものを選ぶよりも値段は高くてもより品質の良いものを選ぶようにしましょう。

ヒアルロン酸は私たちの肌を守るためにもとても必要なものですから、品質のよいヒアルロン酸Naを定期的に口から摂取するようにしましょう。

>>ヒアルロン酸Naとは?ヒアルロン酸との違いや肌への効果は?

>>ヒアルロン酸Naを飲む!?飲むことで保湿以外にもよいこととは?

>>ヒアルロン酸Na配合の機能性表示食品はトクホと何が違う?


 - 美容 ,