これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

ヒアルロン酸Naを飲む!?飲むことで保湿以外にもよいこととは?

hiana4

ヒアルロン酸Naは私たちのカラダの肌と密接な関係をしています。肌のハリやみずみずしさを保つためには欠かすことのできない物質です。

ヒアルロン酸Naと言えば、化粧水や美容液に配合されていて使うのが一般的です。しかし、飲んで取り入れた方がメリットがたくさんあります。

そこで、飲むことで保湿以外にもよいことについて紹介します。

スポンサードリンク

ヒアルロン酸Naの吸水力

ヒアルロン酸Naは、ヒアルロン酸を水酸化ナトリウムで中和したものです。透明でヌルヌルしていてゲルのようなものです。

私たちのカラダの中の水分を体の中に閉じ込めておいてくれます。そのおかげで肌がハリがあったり、みずみずしくいられるのです。

ヒアルロン酸Naの吸水力は凄くて、ヒアルロン酸1グラムが含むことのできる水の量は、なんと6リットルにもなります。

しかも、カラダの内側だけでなく、外側の肌に対しても効果があり、水分が蒸発してしまうのを防いでくれています。

ヒアルロン酸Naを飲む

ヒアルロン酸Naの効果を得るために一番メジャーな方法なのが、ヒアルロン酸配合の化粧水や美容液を使うことです。

化粧水や美容液は、薬局などに多くの種類の商品が並んでいますが、サプリメントなどになっていて、飲むことでヒアルロン酸Naを摂取できる商品もあるのです。

サプリメントなどを飲むことでヒアルロン酸Naを摂取すると、化粧水などを肌に直接つけることと比べて何がよいのでしょうか。

まずは口から摂取することの良いことは、まず、手軽で吸収しやすいことにあります。肌へのハリやうるおいを体の内側から効果を得ることができます。化粧水を塗ったりするよりも、口にポンッとできてしまう方がとっても楽ですよね!

また、それぞれのサプリメントによりますが、分子の大きさをとっても小さくしてあるものがあります。分子が小さければ小さいほど、吸収率が良く、効果が出るのも早くなります。化粧水を使うよりも、口から摂取するほうが効率が良いという調査結果もあるほどなのです。

保湿以外にもよいこと

hiana3

ヒアルロン酸Naを飲むことで腸で吸収されて分解されます。分解された後、腸管の中に吸収され、血液にのって全身に運ばれます。そのため、化粧水や美容液として使用するのと違って、塗ったところだけに効果を得られるのではなく、全身の肌がうるおい、ツルツルになるのです!

年齢を重ねると、特に40代を過ぎると、どうしても肌のハリやうるおいがなくなってしまいます。飲むことで全身の肌に効果を得ることはメリットが大きいのではないでしょうか。また、肌の水分調整の役割以外にも、関節痛や傷の治りを良くするなど、様々な効果が期待できます。

化粧水や美容液から摂取するのも良いですが、サプリメントとして体に取り込むことのメリットは多くあるのです。飲むサプリメントの値段は、ほかの種類のサプリメントと同じくらいで購入できるので、一度試してみるのことも良いかもしれません。

>>ヒアルロン酸Naとは?ヒアルロン酸との違いや肌への効果は?

>>ヒアルロン酸Na配合の機能性表示食品はトクホと何が違う?

>>ヒアルロン酸Naは化粧品よりも口から摂取するほうがよいのは何故?


 - 美容 ,