これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

30代女性のフィットネス用水着の体型別サイズの選び方とは?

fitnessmizugi

30代女性の方はスポーツジムに行こうと考えている方が多い年齢層。

プールで必要なのがフィットネス用水着になります。
このフィットネス用水着は素材が特殊なので、
いつも着る水着とはサイズが違ってきます。

スポンサードリンク

合わないサイズを着て行うとどうなるのかなど、
30代女性のためのフィットネス用水着の
サイズの選び方をご紹介します。

サイズ選びのポイントを抑えて、体にフィットした水着で
快適なスイミングライフを過ごしましょう。

サイズ選びの基準


運動不足や健康のため、昔のような体型に・・・など様々な目的で
スポーツジムに行こうと思っている30代女性の方は多いです。

フィットネス用水着は普通のとはサイズの選び方が違います。
サイズ選びの基準が、伸縮を前提にしていない
市販の服とは全く違ったものとなります。

また機能面ばかりではなく、30代女性は20代の時より体型が…
という方も多いので、スタイルが良く見えたり、
コンプレックスを隠せるかどうかも重要ですね。

まずはしっかりと採寸して自分のサイズを知る事が大切です。

フィットネス水着のサイズ選びですが、伸びることを前提に着用します。
なので実寸採寸サイズは着用時に比べて小さいです。

その為、伸縮性やカットの違いなどから
床置きなどの採寸サイズはあまり参考にしない方が良いでしょう。

女性の場合、サイズ選びの基準としてバストサイズを基準にして
各メーカーのサイズ表指定から選んだほうが良いです。

30代女性に人気のフィットネス用水着


女性のフィットネス用水着にはセパレーツ、ワンピース、
オールインワン、トップス・ボトムスといった種類があります。

セパレーツは、脱ぎ着しやすくデザインも豊富です。
ワンピースは、オーソドックスな形で泳ぎや運動がとても
しやすいですし、生地が少ない事から比較的安価なものが多いです。

オールインワンは、肌の露出を抑えつつ、なお且つ
水中で行うアクアビクスなどの運動に向いた作りになっています。
脱ぎ着は少し大変です。

トップス・ボトムスは、基本はセパレーツです。
好みに合わせてサイズ・デザインを上下別に自由に選べます。

30代女性に人気の初めてフィットネス用水着は
セパレーツタイプが着易くお勧めです。

セパレーツタイプでお腹部分があまり見えないタイプのものが
人気になっています。



大きい、小さいサイズを着るとどうなる?


30代女性のフィットネス用水着で大きいサイズ、小さいサイズの
フィットネス水着を着るとどうなるのでしょうか?

サイズが大きいと生地が体にフィットせず、
水中で体にまとわりつくためスムーズに動けません。

水中では水圧で体が縮むため、陸上で着用しているより
ブカブカになるからです。
生地同士がこすれると摩擦が増えるので、水着も傷みやすくなります。

小さいサイズを着ると体への圧迫感が強く、
呼吸が苦しくなるなど運動の妨げになります。

生地が伸びた状態になっているので、内部のポリウレタンが露出して、
この部分が塩素にさらされ、生地の傷みが早くなります。

常に強い力で引っ張られるため縮む能力が弱くなり、
すぐに伸びてしまいます。

バストとヒップで該当サイズが違う


30代女性のフィットネス用水着は、各メーカーの
サイズ表指定から選んだほうが良いです。

しかし、バストとヒップで該当サイズが違う時は
どうすれば良いのでしょうか?

胸が大きめの方、例えばバストがLLサイズ、ヒップがLサイズ
該当になる場合、バストに合わせてLLサイズの
水着を選んだ方が良いでしょう。

反対にお尻が大きめの方、例えばバストはMサイズ該当だけど
ヒップはLサイズ該当になる場合、ヒップに合わせて
Lサイズのフィットネス用水着を選んだ方が良いでしょう。

また、フィットネス用水着を新しく買い換える時は、
体型の変化やメーカーによってサイズが違ったり、
伸縮性が違ったりするので、

今と同じサイズでいいやと安易にせず、
必ず体の数値を測ってからサイズを選ぶようにしましょう。

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - 生活 , ,