これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

原宿表参道ハローハロウィーンパンプキンパレードの参加方法

parade

今年もハロウィーンが近づいてきました。
ハロウィーンとは、毎年10月31日に行われるお祭りのことです。

元々は、秋の収穫を祝うと共に、悪霊などを追い払うという
宗教的な色合いが強かったのですが、
現在では楽しいお祭りとして多くの方に親しまれていますね。

スポンサードリンク

日本のハロウィーンパレードの始まりといえるのが、
原宿表参道ハローハロウィーンパンプキンパレードで、
今年で32回目を迎えます。

原宿表参道ハローハロウィーンパンプキンパレード2014の
参加方法などについてご紹介します。

原宿表参道ハローハロウィーンパンプキンパレードとは?


今年で32回目となる原宿表参道
ハローハロウィーンパンプキンパレードは、
毎年約1000名の仮装した子供が参加をしています。

そして、原宿表参道を約1kmに渡りパレードします。
パレードがおこなわれる周辺のお店では、
ハロウィーンの為の特別なメニューを提供するお店がたくさんあります。

子供へお菓子のプレゼントもあります。
表参道ヒルズ本館B3Fスペースオーにて、
ハロウィーン広場というものが作られ、
親子で楽しめるイベントも開催されています。

ハロウィーンパレードは31年前、原宿キデイランドが
実施したのが日本で初めてのハロウィーンパレードでした。

31年前は、参加したのはほとんどが外国人の子供でした。
それを日本の子供が目を丸くして、お父さんお母さんにあれは何?
と聞いて、答えられなかったそうです。

それから年々、ニュースなどマスコミでハロウィ-ンの
イベントが取り上げられるようになり、
現在は日本各地において特色あるいろいろな
ハロウィーンイベントが開催されるようになりました。

スポンサードリンク

そうした中、日本のハロウィーンの元祖といえる
原宿表参道ハローハロウィーンパンプキンパレードも、
年々規模が大きくなってきています。

パンプキンパレードに参加するには?


原宿表参道ハローハロウィーンパンプキンパレードは、
誰もが勝手に参加できるわけではありません。

参加するのは有料となります。
事前に参加証を購入する必要があります。

原宿表参道ハローハロウィーンパンプキンパレードに参加するには、
六本木ヒルズ本館B2Fの「キッズの森」の特設販売ブースで、
参加証を購入してください。1枚1000円です。

参加できるのは、参加証を持った12歳以下の仮装した
子供約1,000名とその保護者の計2,000名となります。
10月13日(月・祝)の11:00より販売が開始されます。

パレードの概要


原宿表参道ハローハロウィーンパンプキンパレードの
概要をまとめておきます。

名称:Ora2 City × 表参道 ハローハロウィーンパンプキンパレード2014

参加人数:パレード参加証を持った12歳以下の仮装した
子供約1,000名とその保護者の計2,000名

パンプキンパレード:10月26日は表参道を交通規制し、
12歳以下の仮装した子供約1,000名とその保護者が仮装パレード。

参加証をお持ちのお子様にお土産〈記念品〉、
お菓子ラリーMAPを配布。

お菓子ラリー:表参道周辺の協力店舗を回遊し、
お菓子やグッズがもらえるトリックオアトリートのお菓子ラリーを実施。

表参道ヒルズ本館B3F スペース オーにて子供達が楽しめる
様々なアトラクションやステージが用意され、
企業ブースも出店されます。

原宿表参道の協力店舗にてお買い物レシートで抽選会を実施。
表参道周辺の協力店舗にてハロウィーン仕様の
特別メニューを店舗により異なりますが、31日まで提供。

仮装した子供達をプロのカメラマンが撮影。
後日HP上にて写真の購入が可能なハロウィーン写真館を実施。

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - おでかけ , ,