これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

水戸黄門まつり花火大会2016を見るならオススメのホテルはここ!

0607hanabi

水戸黄門まつり花火大会は、毎年30万人近い人が全国から訪れる有名な花火大会なので、場所取りも激戦です。

人のごった返す会場よりもホテルでゆっくりと静かに花火を楽しむのはいかがでしょうか。

水戸黄門まつり花火大会が見えるおすすめのホテル・旅館を紹介します。

スポンサードリンク

水戸黄門まつり花火大会

水戸黄門まつり花火大会は、茨城県水戸市で行われている全国でも有名な花火大会です。

水戸城の外堀の役目も果たす千波湖から打ち上げています。

水戸黄門まつりは、毎年8月の第1金・土・日曜に開催されています。

今年は8月5日~7日に開催され、花火大会は初日の8月5日(金)に開催されます。

見どころは、内閣総理大臣賞受賞した10号玉花火や8号玉50連発、趣向の凝った創作花火、音楽に合わせたミュージックスターマイン、フィナーレのワイドスターマインです。

千波湖に写る逆さ花火も見どころとなっています。

おすすめの穴場スポットは、花火会場内で比較的空いている千波湖の北側エリアです。

それに水戸サウスタワーもおすすめです。
タワー内には飲食店があるため、食事をしながら花火を見ることができます。

<開催日時>

日時:2016年8月5日(金)

時間:19:30~20:30

荒天の場合:小雨決行(荒天時は2016年8月12日(金)に延期)

打ち上げ数:4500発

2015年の人出:30万人

交通:
JR水戸駅南口から徒歩15分
常磐道水戸ICから車で20分、北関東道水戸南ICから車で15分
当日は会場周辺で交通規制あり

駐車場:あり 2000台無料・一部有料

有料席:なし

打ち上げ場所:茨城県水戸市 千波湖


水戸黄門まつり花火大会を見るなら水戸第一ホテル別館


水戸第一ホテル別館

水戸第一ホテル別館は、駅からだと少し歩きますが、花火大会の会場が目の前という絶好の位置にあります。

ホテルの最上階には展望風呂があるのですが、ここからは千波湖が見渡せますので、もちろん花火大会も鑑賞出来ます。

部屋からも浴場からも見える絶好のロケーションにある水戸第一ホテル別館は人気です。

<電車>
JR水戸駅から徒歩16分

<車>
常磐高速 水戸インターから車で25分

水戸黄門まつり花火大会を見るなら水戸リバーサイドホテル


水戸リバーサイドホテル(BBHホテルグループ)

水戸リバーサイドホテルは、水戸駅南口の桜川沿いに位置し、千波湖を臨める静かな立地のホテルです。

このホテルから千波湖までは約700mという位置です。

水戸リバーサイドホテルは、BBHホテルグループのホテルで、このグループでは、ホテルベッドシェア全米No.1のアメリカサータ社仕様マットレスを導入しています。

先進の人工学に基づく、数々の卓越した技術が創り出した一流のマットレスが、身体を優しく包み込みますので、花火大会だけでなく、その後の寝心地もお楽しみ。

専属シェフによる無料朝食サービス和洋ミニバイキングは美味しいと大好評です。

<電車>
JR常盤線 上野駅~水戸駅(特急1時間6分) <特急1時間6分>
水戸駅南口よりJR水戸駅徒歩10分

<車>
常磐自動車道友部JCTより北関東自動車道~水戸南IC~水戸駅南口方面へ車15分
常盤自動車道 水戸I.C-国道50号線-ヤマダ電機が見えたら高架手前で国道を降り、左折
「文化センター前」交差点を右折、すぐを左折

北関東自動車道 茨城町東I.C-一般道直進
「文化センター前」交差点を右折、すぐを左折

花火が見られる部屋に泊まりたい!
>>花火大会周辺の宿を探す

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - 花火 ,