これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

豊田おいでんまつり花火大会2017を見るならオススメのホテルはここ!

0608hanabi

豊田おいでんまつり花火大会は、毎年すごい人気で無料駐車場も午前中に行かないと取れないようです。

会場で見るのもいいですが、宿泊してホテルや旅館からゆったり花火を見るのはいかがでしょうか。

豊田おいでんまつり花火大会が見えるおすすめのホテルを紹介します。

スポンサードリンク

豊田おいでんまつり花火大会

豊田おいでんまつり花火大会は、今年で第48回となる愛知県豊田市で毎年開催されている全国的にも有名な「おいでんまつり」の最終日に盛大に行われます。

「おいでんまつり」は6月中旬から7月中旬にかけて市民グループが踊る「マイタウンおいでん」が行われます。

7月の最終土曜日に選ばれたグループのみが踊れる「おいでんファイナル」が行われ、この日に花火大会も行われるのです。

打ち上げられる花火は約13000発で、全国的にも有名な花火師たちが創作花火を打ち上げ、日本煙火芸術協会作品のスターマインなどが打ち上げられます。

後半は見どころの1つとして手筒花火があります。
火の粉をものともせず大きな手筒を持ち続けて花火を打ち上げる姿は圧巻です。

そして最大の目玉となるのは、音楽と花火をシンクロさせて打ち上げメロディ花火です。
フィナーレには五基同時打ちのワイドスターマインや高さ地上30mのナイアガラ大瀑布と見どころがたくさんあります。

<開催日時>

日時:2017年7月30日(日)

時間:19:10~21:00

荒天の場合:小雨決行(荒天時は中止)

打ち上げ数:非公開

2016年の人出:約36万人

交通:
名鉄豊田市駅または愛知環状鉄道新豊田駅から東へ徒歩10分
東名豊田ICから北東へ車で10分

駐車場:あり 一部有料
会場周辺の交通規制あり

有料席:あり
協賛席:4人マス(シート敷)14000円、2名席7000円(マス席)、1名席4500円(イス席)

打ち上げ場所:愛知県豊田市矢作川河畔白浜公園一帯


豊田おいでんまつり花火大会を見るなら名鉄トヨタホテル


名鉄トヨタホテル

名鉄トヨタホテルはレストラン・宴会場を兼ね備えたシティホテルです。

駅からの連絡通路で雨でも濡れませんし、ホテル前には空港バスも発着しています。

格式の割にはリーズナブルな価格だと人気のホテルです。

宿泊しなくても例年美味しいディナーと屋上でゆったり花火観賞が出来るプランが用意されます。

食事の会場が3か所用意され、申し込むときに選択できます。

まず花火の時間まで食事を行い、その後屋上へ移動して花火を鑑賞するプランです。

駅の目の前なので、帰る場合も楽ちんです。

<電車>
名鉄名古屋本線・知立駅乗換→名鉄三河線・豊田市駅下車徒歩1分
愛知環状鉄道・新豊田駅より徒歩5分

<車>
東名高速道路 豊田ICから約15分
伊勢湾岸自動車道 豊田東ICから約20分

豊田おいでんまつり花火大会を見るなら豊田プレステージホテル


豊田プレステージホテル

豊田プレステージホテルは、名鉄「豊田市」駅から徒歩で約4分の位置にあり、豊田スタジアムやスカイホールに最も近いホテルとなっています。

もちろん花火会場にも近いです。

豊田おいでん祭り花火大会専用のプランも用意されています。

価格もリーズナブルな設定となっています。

2人では狭く感じる部屋になってしまうのですが、花火大会後の大渋滞を避けたいカップルにはおすすめです。

<電車>
名鉄本豊田線豊田市駅下車より徒歩約4分

<車>
名神高速道路から東名高速道路を経由し、東京方面へ~豊田IC~車で約20分

花火が見られる部屋に泊まりたい!
>>花火大会周辺の宿を探す

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - 花火 ,