これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

職場の忘年会の案内状 使えるテンプレートの紹介

bounenkai

11月に入ると忘年会の手配が始まる時期がやってきますね。

1年の締めくくりとして忘年会というのは、
職場にとって大変重要なイベントである所も多いです。

幹事になられた方は、年末に向けて業務が忙しくなるなかで、
お店の予約など様々な準備をこなさなければなりません。

まずは忘年会の案内状が出来ないことには先に進みません。

スポンサードリンク

でも実際、どのような文章を書けばよいのか悩むものです。

そこで忘年会の案内状を出す目的やねらいについて調べてみました。
あわせて使えるテンプレートも紹介します。

忘年会の案内状の目的


忘年会の案内状のテンプレートがあっても
職場に合わせたアレンジは当然必要になります。

案内状とは、忘年会などの催し物や会合などを知らせ、
招待するために出す書状です。

案内状を出す目的は、通知する、招待する、出欠を尋ねる、
といった為に出します。

よって最低でもこのことについて触れていなければいけません。

案内状は、あまりテンプレートに頼りすぎると
かえってぎこちない文章になりがちです。

受け取った方や見た方が興味をもち、
すぐに行動を起してくれるように、
わかりやすく書くことが大切です。

忘年会の案内状を出すねらい


職場の忘年会の案内状をテンプレートを使って
簡単に作ってしまいたいと思いますよね。

しかし、ネットにあるたくさんの例文は
みなさんの職場には適さないものも多いのではないでしょうか?

スポンサードリンク

あくまでも何のために出すのかを把握していないと
テンプレートを使っても簡単に作成できません。

職場の忘年会の案内状を出すねらいは、
案内状を受け取った方や見た方が、
選択し、意思決定する材料を提供し、
行動を起させることがねらいです。

みんなが興味をもち、ただちに行動をしてくれるような
文面である必要があります。

それをご自分の職場にあわせて、事実をかみくだいて、
手際良く説明した文章を書くようにすれば良いでしょう。

忘年会の案内状のテンプレート


職場の忘年会の案内状ですが、比較的どんな場合にも
使えるテンプレートをここに載せておきますので
参考にしてみてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本年も残り少なくなってまいりましたが、
〇〇部内(課内)の親睦を図ると共に、
この一年の反省と来年への飛躍の糧としていただくため、
恒例行事であります忘年会を
下記のとおり今年も企画いたしました。

年末を控え、各部内ご多忙中とは思いますが、
是非スケジュールを調整していただき、出席してください。

参加される方は、用紙に氏名を記入し、
12月〇〇日(〇)までに幹事までお戻しください。

なお、仕事や個人的な都合で後日、
出席ができなくなった場合には、わかり次第、
直ちに幹事までご連絡ください 。

職場の取引先など社外に向けてなら、
「拝啓 歳末の候、〇〇様におかれましては
益々ご清栄(清祥)のこととお慶び申し上げます。」
とか
「拝啓 歳末の候、今年一年〇〇様には、
弊社に対しまして多大なるご支援、ご鞭撻を賜りましたこと、
心よりお礼申し上げます。」
などの文章を冒頭に入れ、上の案内状の内容を
もっと丁寧な言葉に直して使って下さい。

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - 行事・イベント