これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

腸閉塞は鼻炎薬でもなる 引き起こす原因となる様々な要因

bienyaku

腸閉塞は過去にお腹を開く手術をしたことがある方がなりやすい症状です。

お腹を開く手術をしてから10年後になる方もいるし、一生ならない方もいる症状です。

もちろん、ほかにも腸閉塞を引き起こしてしまう原因はたくさんあります。

それこそ頻繁に使用している方も多い鼻炎薬で腸閉塞を引き起こしてしまう方もいるくらいです。

スポンサードリンク

病気のために服用せざる負えない薬でも、それが腸閉塞を招くこともあります。

そこで薬やこんなことでも腸閉塞って引き起こされてしまう要因についていくつか紹介します。

腸閉塞が引き起こされる薬

腸閉塞は私たちが
普段から服用しているような薬が原因で起きることもあります。

薬によって起こることが多い腸閉塞とは、腹腔内や後腹膜の炎症が起きたり、腸管の蠕動停止が起きることによって腸管の動きが鈍くなる麻痺性腸閉塞です。

麻痺性腸閉塞は腸閉塞のなかでは、症状が軽度なことが多いのでなかなか気づきにくいという事があります。

薬による腸閉塞の場合、他の腸閉塞のような腹痛ではなく、弱い腹痛だったりとわかりにくかったり、症状が徐々にあらわれることが多いため、
腸閉塞だとは気がつきにくいので注意が必要です。

麻痺性腸閉塞は頻繁に使用している方も多い鼻炎薬をはじめ、アヘン系鎮痛薬や治療のために服用している方も多い抗精神病薬や頻尿・尿失禁治療薬、抗がん剤、糖尿病治療薬といいた薬などでみられます。

これらの薬を服用している方で、腹部の張りや便秘がひどかったり、腹痛、吐き気、嘔吐といった腸閉塞の症状として多いものが認められるようなら、お医者さんに診てもらうようにして下さい。

ストレスでも腸閉塞が引き起こされる

ストレスは腸閉塞が引き起こされる大きな要因となりえます。

一度、腸閉塞になった方は再発の可能性があります。
数年のうちに10回以上起こす方もいます。

何度も腸閉塞を起こすことはとても辛いですし、またいつ起こすかわからないので、これが大きなストレスとなってしまいます。

お腹が痛くなるだけで、また腸閉塞なのではと心配になってしまう方もいて、かなりのストレスを感じている方も多いです。

ストレスが腸閉塞を招く原因にもなり、悪循環になっている

方も少なくないのです。

腸閉塞は残念ながら突然襲われることが多いです。

発症の兆しを知ることができませんし、現段階では回避する方法もありません。

腸閉塞になってしまったことで普段から食事には十分注意をしている方がたくさんいます。

しかし、いくら食事に注意をしていたとしても腸閉塞を完全に予防することは不可能です。

その為、旅行ができない方や外食がおいしく食べれないなどのストレスを抱えながら普段の生活を送っている方がたくさんいます。

スポンサードリンク

まだまだある腸閉塞が引き起こされる要因

便秘
便秘による腹痛や血便などの症状がみられる場合、癌の心配がありますが腸閉塞が原因かもしれません。

便秘によって本来排泄されるべきものがいつまでも腸内に滞留することで、それが詰まりを引き起こし、腸が一時的に塞がれてしまう腸閉塞になることがあります。

また、高齢者の方は便秘の改善が若い方に比べると難しいので、
便秘が原因となる腸閉塞に罹りやすい
傾向があるので注意が必要です。

便秘はとても怖い病気で腸閉塞を起こす可能性があるだけではなく、便腸内に滞留することで腐敗し、発酵が始まり腸が炎症を起こして血液を汚していきます。

血液が汚れると全身の細胞や腎臓、肝臓に大きな負担がかかります。

汚れた血液によって腹痛や腹部の膨満感をはじめ、肌荒れやニキビ、頭痛、肩こり、ポリープ、痔などの様々な症状を引き起こします。

腹水
腸閉塞を引き起こすと腹水がたまることがあります。
腹水は腹腔内に多量の液体がたまった状態のことです。

腹水は肝臓の病気で起こることが多いのですが、肝硬変や肝がんで肝臓へ流れていく血液が流れにくくなり腹膜内にたまったり、腸管の癌や腹膜への癌が転移したことでも出てきます。

腹水は腹膜から吸収されて、リンパや血管より血液の水分として戻るのですが、この腹水の流れが
腸閉塞によって妨げられるとたまるのです。

お腹が常に膨満感を感じるようでしたら、腸閉塞を起こしていたり、肝臓の病気で腹水がたまっている可能性もあるので、お医者さんに診てもらいましょう。

バリウム
胃の検査などで使用されるバリウムによって腸閉塞を引き起こすことがあります。

特に高齢者の方は気をつけたほうがよいです。

高齢者の方がバリウムを服用すると、腸閉塞や腹膜炎などの重大な副作用

を引き起こす恐れがあるからです。

厚生労働省でも注意を呼びかけています。

バリウムを飲むとそうでない方でも便秘になりやすくなるのですが、普段から便秘気味の方は特に便秘になることが多いです。

バリウムを飲んで便秘になると、バリウムが腸内に留まることになります。

バリウムには毒性など体に害を及ぼす心配はないのですが、バリウムが体外に排出されないことによる副作用として腸閉塞を引き起こす方がいます。

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - 腸閉塞