これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

腰をつるような痛みは病気?3つの原因と対策はどうすればいい?

youtuu

腰をつるような痛み、重い物を持った時のぎっくり腰のような痛みではなくて感じたことはありませんか?

腰の痛みは突発性のものから慢性的なものまで色々あり、原因も様々です。

スポンサードリンク

単なる運動不足や血行不良が原因でしょと思いたいところですが、実はその裏にとても重大な病気が潜んでいることもありえます。

腰をつるような痛みと病気の関係、主な原因と対策について紹介します。

腰をつるような痛みと病気

腰をつるような痛みは軽視せずに、もしかしたら何かのサインかもしれないと思って真剣に体の事を考えた方が良いのかもしれません。

私たちの体は病気になれば、なっている所から痛みを感じることは当然ですが、
病気とは全く関係の無い所からも痛みを感じることがあるのです。

腰のつるような痛みはこれにあたることも多いので注意が必要です。腰のつるような痛みは、胃や膵臓、胆のう、肝臓、十二指腸などの異常のサインとして出ているのかもしれませんよ。

ただ、腰をつるような痛みは病気ではないことが多いです。
病気との違いを判断する方法としては、
痛みの長さがあります。

腰をつるような痛みが長時間続くようならば、病気を疑って病院で診てもらいましょう。

>>あくびで首がつる原因とは?つった時の対処法とつる場合の予防法

腰をつるような痛みの原因

腰をつるような痛みは病気の可能性もありますが、ほとんどの場合は違う理由です。主に考えられる3つの原因について紹介します。

運動不足
日々の生活の中で、突然筋肉に負荷がかかってしまうと腰がつってしまうのです。加齢により腰の筋力が低下してしまっている事も原因となります。

もし腰がつってしまったら、痛みが和らいだとしても整形外科などで診てもらった方が良いでしょう。


姿勢が悪い
座っている姿勢が悪いために腰が血行不良を起こしてしまったり、筋肉が疲れてしまって腰をつるような痛みがでます。

最近、私たちはパソコンやスマホで作業をすることが多いですが、その際に腰を曲げた姿勢で作業をしてしまう事が多く、これが腰に大きな負担をかけてしまいます。

血行不良を改善したり、骨盤を正しい位置にキープさせるために、パソコン作業用のクッションを利用したり、1時間に1回は休憩を入れて軽く散歩するなど、長時間椅子に悪い姿勢でいる状態を解消しましょう。

栄養バランス
栄養バランスが崩れていることが原因で腰をつるような痛みがでます。

体がつるというのは筋肉の緊張が取れず痙攣している状態です。ですから筋肉の疲労を回復させるビタミンB1を含む食品や、筋肉の収縮をコントロールするカルシウム、カルシウムが筋肉の収縮を過剰にコントロールするするのを制御するマグネシウムなどを意識して摂取していくことが大切です。

毎日の食生活をこれを機に見直してみると良いでしょう。

>>肩がつる原因は病気?考えられる病気とは?肩がつる主な5つの原因

腰をつるような痛みの対策

腰をつるような痛みが長時間継続するようでしたら、まず
病院に行くのが一番良い対策となります。
そこまででは無いようであれば、毎日ストレッチをしておくのが大変効果的です。小さな負荷で構いませんから、毎日継続できるようなストレッチをしていきましょう。

また腰の筋肉の強張りがひどくて自分ではストレッチが出来ないようであれば、鍼や灸、マッサージなどプロの施術を受けるのも良い方法といえます。

いずれにせよ、腰をつるような痛みは軽視せず、原因を確かめたら継続して対処していく事が大切です。

>>脇腹がつるような痛みの原因は病気かも|左右で考えられる病気とは?
>>足の指がつる、これって病気?原因とつった時の対処法・予防

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - 健康 ,