これって、そうなんだ~!

役立つ豆知識をがんばって紹介しています

運動ダイエット、30代女性は食事ダイエットよりも運動の習慣化が効果的

fitnessmizugi

30代女性にはどのようなダイエット方法が向いているのでしょうか?

10代や20代前半に比べると、30代は代謝が一気に低下してしまいます。

若い時と同じダイエット方法をしても効果が得られないなんてことも。

特に食事制限だけによるダイエット方法は、効果が得られにくくなってきます。

運動ダイエットをしましょう。
30代女性は食事ダイエットよりも運動の習慣化が効果的です。

30代女性がやってはいけない運動ダイエットとおすすめな運動について紹介します。

スポンサードリンク

運動ダイエット、30代女性は食事よりも運動の習慣化

30代の女性の方は、20代に比べると食事には気を遣う方が増えます。

しかし、
筋肉量の低下が顕著になってくる年代
でもあります。

仕事を続けている方は責任ある仕事を任されるようになる、子育てが多い年代でもあります。

仕事や子育てなどの理由によって自分の時間を確保することが難しくなるため、どうしても運動不足の方が多いです。

10代や20代よりも運動をする時間の確保が難しくなるにも関わらず、代謝が一気に低下してきてしまう年代でもあるのです。

30歳を過ぎると徐々に筋力が低下して代謝が悪くなります。

そのため、少し食べ過ぎてしまっただけでも体重が増え、増えた体重を元に戻すのも年々大変になってきます。

30代女性に限らず男性にも言えることですが、一気に太る方が増えるのは代謝の低下によるものです。

筋力が低下してしまう年代なので、食事制限ではなかなか痩せにくくなってきます。

食事よりも運動の習慣化に力を入れるようにしましょう。


運動ダイエット、30代女性がやってはいけないのは?

30代女性は食事ダイエットよりも運動ダイエットの方がおすすめですが、やってはいけないことがあります。

それは頑張りすぎてハードな運動をすることと自分にとってストレスになる運動をすることです。

ハードな運動をする
ハードな運動をしていて体重は減っているが、食欲不振になったり、疲労が残る、ダルいなどの症状があるのでしたら頑張りすぎです。

頑張りすぎでは、体重が減っているかもしれませんが、筋肉が落ちている可能性が高いです。

筋肉が落ちてしまうと基礎代謝も下がって
しまい、これはリバウンドの可能性が高くなってしまいます。

ハードな運動をやめてしまうと体型が元に戻ってしまうことが多いです。

元に戻るのが怖くてずっと頑張りすぎてしまう場合もあるので注意が必要です。

ストレスになる運動をする
適度な運動はストレスの解消になりますが、痩せるために何が何でもとなってはいけません。

ストレスが20代の頃よりも増える要因がたくさんあるので、慢性的なストレスを抱える原因になることもあります。

自律神経のバランスを崩したり、プチ更年期のような症状が出る人もいます。

今までは感じなかった疲労感や不眠症、心身の悩みが本格的に現れやすくなってくる年代です。

運動ダイエットがストレスになってしまう
とかえって痩せにくい体質になってしまうので、気をつけましょう。

 

運動ダイエット、30代女性におすすめな運動

食事ダイエットよりも運動ダイエットをした方が良いわけですが、30代女性におすすめな運動方法を紹介します。

食後90分以内の軽い運動を習慣化しましょう。

食後は血糖値が高くなり脂肪がつきやすい時間帯なので、この時間帯に運動して、血糖値を下げ、太りにくくしましょう。

食後の運動はハードなものをやる必要はありません。
散歩程度でも十分カロリーを消費できます。

また、ストレスケアも同時にできる運動を続けることも大切です。

ストレスケアも同時にできる運動とは、自分が楽しいと思えるスポーツをすることです。

ダイエットのために好きでもないジョギングばかりを行うのはストレスですよね。

好きなスポーツをすることはリフレッシュできて効果が高いので積極的にやりましょう。

スポンサードリンク


スポンサードリンク&関連コンテンツ

 - ダイエット ,